Tag : SEO対策│の記事一覧お金が稼げるブログの作り方
FC2ブログ
Top Page > SEO対策

ブログ初心者向けに検索エンジンの仕組みを解説|検索順位の決め方とは?

ブログ初心者向けに検索エンジンの仕組みを解説|検索順位の決め方とは?
ブログを大勢の読者から見てもらうには、キーワード検索で上位表示される必要があります。

つまり、SEOI対策が重要になってくるわけです。

しかし、効果的な手法を調べながら、SEO対策に力を入れるブログ初心者の中には、そもそも検索順位が決まる仕組みを理解していない人も少なからずいるようです。

当然ではありますが、検索エンジンがどのような判断を基にWEBサイトを評価しているのかを理解しなくては、適切なSEO対策をすることはできません。

そこでこちらでは、ブログ初心者向けに検索エンジンの仕組みを学びながら、どのように検索順位を決めるのかを解説していきたいと思います。





Googleの理念を基に検索順位が決まる


Googleの理念を基に検索順位が決まる
Googleは、検索エンジンの世界シェアで9割以上の圧倒的な独占状態を維持しています。

日本では、Googleが6割弱、Yahoo!が3割強のシェア率になっていますが、Yahoo!はGoogle検索エンジンのアルゴリズム(やり方・答えの出し方)を採用していますので、実質Googleが9割強のシェア率と言うことになります。

つまり、IT業界はGoogleが完全に掌握していると言って過言ではないのです。

そのGoogleの理念は、一言でいうならば「検索ユーザーに価値のあるコンテンツを上位表示させること」です。

Googleは、ユーザーが求める情報を出来る限り早く見つけ出し、するべき作業を迅速に完了できるように、常にサポートして、更にサービスの向上に努めています。

その為、掲げる理念に沿って、より精度の高い検索結果を実現できるように、Googleのアルゴリズムは年間に数百回にも及ぶ変更や修正を加えています。

結果として、評価基準に対する検索エンジンの解釈の精度が上がったり、見落としがなくなったりする事でも、WEbサイトの順位変動が度々確認されるのです。

但し、Googleは検索順位の決め方について、明確には公表していません。

では、WEBサイトの運営者が何を基準にSEO対策をしているのかと言うと、それは検索品質ガイドラインを読み解き、検索上位表示に有効であろう取り組みを判断しているのです。

検索品質評価ガイドラインには、どのようなサイトが高品質なのか、スパムなのか、低品質なサイトなのか、などの事例が掲載されています。

検索品質評価ガイドラインを読み解くことで、Googleがユーザーからの検索クエリに対して、どんなコンテンツを検索結果に返そうとしているのかを予測することが可能になり、その効果を引出す為の取り組みこそがSEO対策になります。

検索品質評価ガイドラインには、200以上もの評価基準があると言われていますが、この項目に照らし合わせて、検索クエリに密接に関連していると判断されたページに順位付けして結果を表示しています。

因みに、検索エンジンがこれだけの材料を基に順位の判断をするまでには、キーワード検索してから0.5秒で作業が完了して検索結果が表示されるそうです。

例えば、当ブログのテーマである「お金が稼げるブログの作り方」で検索してみると、約 3,480,000 件もの検索結果が約0.47秒で表示されます。

評価基準となる数百もの項目と検索キーワードの関連性を判断して、数十万件~数千万件にも及ぶWEBサイトを抽出し、更には順位を決めて一瞬にして表示しているわけですが、この検索システムの精度と性能は日増しに進化しています。


『圧倒的な力を持つGoogle(グーグル)の基本姿勢』


Googleのガイドラインから評価基準を読み解く


Googleのガイドラインから評価基準を読み解く
では、Googleが公表している検索品質ガイドラインから、翻訳した一部の項目を抜粋して紹介したいと思います。


  • そのページを持つWEBサイトの品質はどうか?

  • コンテンツの鮮度と質はどうか?

  • そのサイトにリンクしている他のウェブサイトの数や品質はどうか?

  • 検索キーワードの同義語は入っているか?

  • 検索キーワードとWEBページのURLとタイトルはマッチしているか?

  • 検索結果として返すべき種類は何か?(WEBページ、画像、動画、ニュース記事など)

  • 検索したユーザーとWeb上で繋がっている人が勧めている結果はないか?


私達ネットユーザーが情報を得る為に検索するキーワードは、Googleに対する質問です。

そしてGoogleは、この質問へ正確に答える為に以上のような項目で構成された、検索順位を決める評価基準に照らし合わせているのです。

ブログを最適な状態へするべく、この評価基準の内容を読み解いていくと、特に重要且つ優先されるSEO対策が見えてきます。


『Google(グーグル)と人間が判断する良質なコンテンツ』


検索順位決定に求められる3つの要素とは


検索順位決定に求められる3つの要素とは
Googleの検索品質ガイドラインから、特に重要且つ優先されると予測できるSEOの要素は以下の3つです。

ブログが開設された古さ


私達を取り巻く一般社会でも、歴史あるものほど信用度が高くなる傾向が多々見られますが、検索エンジンも、ブログが作られてからの年月が長く、歴史があるほどに評価が高くなる傾向があります。

古さの基準としては、ドメインの取得年月日などから判断されると言われています。


ブログの構成内容


検索エンジンは、ブログのトップ画面や個別ページについて、主に以下のような項目を重要視すると言われています。


キーワードの配置


キーワードは、ページタイトル・メタタグ・ページ全体に配置する事で、検索エンジンから評価される可能性が高まります。

但し、キーワードを強引に羅列したりすると、検索エンジンを騙して順位を上げようとしている、悪質なサイトと判断される場合もあります。

適切な数を自然に配置する取り組みが求められます。


情報の専門性と量


ブログのページ数を増やしても、内容が薄く、ユーザーが欲しい情報が少なければ、検索エンジンは評価してくれません。

特定のジャンルについて、専門性が高く豊富な情報量で発信されているブログは、検索エンジンに評価されやすくなり、検索上位表示の可能性が高くなります。

検索流入からのユーザーも、充実した情報のサイトほど長く回遊してくれるようになりますので、ブログ運営での色々なメリットを得ることができるようになります。


記事内容のオリジナル性


情報量が豊富で記事内容が充実しているブログであっても、文章が他のサイトからのコピーであったり、極めて類似する内容の場合には、検索エンジンからペナルティーを受けることもあります。

検索エンジンはオリジナル性を重視している為、コピーコンテンツを見抜く精度は日増しに上がっています。

他の記事から引用するのであれば引用元の表示が必要ですし、参考にしてオリジナルの記事作成をするのであれば、自分なりの言葉で別物の文章に作り上げる必要があります。


リンクの数


運営ブログ内の関連記事をリンクで繋いだり、他の良質なサイトをリンクで紹介したり、逆に他のサイトからリンクによる紹介を受けたりすることで、検索エンジンから認識されやすくなる傾向にあります。

特に、外部リンクとなる他サイトからの紹介は、検索上位表示に大きく影響を与えると言われています。


効果的なSEOはコンテンツ対策と外部リンク獲得


効果的なSEOはコンテンツ対策と外部リンク獲得
ここまで解説してきた検索エンジンの仕組みを踏まえ、特に取り組みの優先度が高く効果的なSEO対策は、以下2つが挙げられます。


  1. コンテンツ対策

  2. 外部リンク獲得


コンテンツ対策


Googleアルゴリズムの精度が高くなった昨今では、以前のような小手先のテクニックは通用せず、コンテンツの充実こそが最も有効且つ効果的なSEO対策と言われています。

ブログ制作におけるコンテンツを簡単に言い表せば、個別ページの情報のことになります。

例えば、「ブログの始め方」や「ブログの作り方」で検索上位表示を目指すのであれば、「ブログサービス・ブログ開設手順・ブログ記事の書き方」などについて、詳細でわかりやすい情報を豊富に発信しているブログほど、検索エンジンに評価されやすくなります。

したがって、コンテンツ対策とは、ユーザーに役立つ質の高い情報が掲載されたページを作ることになります。

その為、検索エンジンから評価されるには、ブログへ訪問してもらいたい読者のことを第一優先して、制作作業に取り組むことが求められます。


外部リンク獲得


Google検索エンジンのアルゴリズムでは、他のWEBサイトから被リンクが張られている(紹介されている)ことを評価する傾向があり、その数が多いほど検索順位に影響を与えると言われています。

特に、「権威あるWEBサイト」と言われる、検索順位が高かったり、ユーザーからの評価が高いサイトからのリンクは、より高い評価を検索エンジンから受ける可能性が高くなります。

このような良質の外部リンクを集める方法は色々あります。

関連性のある他のサイトと相互リンクをお願いする方法や、サテライトサイトの作成でメインサイトへリンクを集める方法、TwitterやFacebookなどのSNSによってリンクを獲得する手法もあります。

いずれも、検索エンジンが評価するのは、自然な外部リンクの増加です。

不自然な増加はペナルティーの対象となる可能性もありますので、過度な自作自演リンクやリンク販売業者の利用などは、注意が必要となります。


まとめ


物事への対策は、基本となる仕組みや傾向を十分に理解していなければ、期待通りの効果は出せません。

ブログの検索順位を上げる為のSEO対策も同様です。

ここまでの解説で、Googleの理念や取り組み方、そしてWEbサイトを評価する傾向が理解できたと思います。

また、その結果、やるべきことも理解できたと思います。

後は、運営するブログに当てはめて、より具体的な対策の手順を明確にすることで、効果的なSEOへの着手ができると思います。




以上、『ブログ初心者向けに検索エンジンの仕組みを解説|検索順位の決め方とは?』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

ブログ収入を稼ぐならアフィリエイトがおすすめ|初心者が稼げる現実は?

ブログ収入を稼ぐならアフィリエイトがおすすめ|初心者が稼げる現実は?
ブログでネット収入を稼ぎ出す人の存在は広く知られていますが、いざ自分がチャレンジするとなると、「ブログって本当に稼げるの?」このような疑問をお持ちの方は多いと思います。

ブログは間違いなく稼げます。

しかし、当然ながら誰でも無条件で稼げるわけではありません。

幾つかの稼ぎ方がある中で、それぞれのノウハウをしっかりとマスターする必要がありますし、副業ブロガーを取り巻く現状についても、正しい情報を把握することが大切になります。

そこでこちらでは、ブログ収入を稼ぐおすすめの方法と、初心者がブログを始めて稼げるようになるまでの現実について解説していきます。





ブログはコツコツ型の個人ビジネス


ブログはコツコツ型の個人ビジネス
プロブロガーの中には、毎月1000万円ものネット収入を稼ぐ人もいます。

私達一般人にとっては、実にうらやましい限りですが、当然ながら、このようなプロブロガーも運用するブログはゼロベースからスタートしていますので、いきなり大金を手にできたわけではありません。

ブログは多くの魅力的な記事を更新していかないと、検索エンジンからも読者からも評価されません。

そこで、「どのくらいの記事を更新すれば稼げるの?」このような疑問が生まれてくると思うのですが、これはブログのジャンルやライバルの状況によって異なりますので、一概にライン引きすることはできません。

ただ言えることは、同ジャンルのライバルブログと比較して、検索されるであろうキーワードを的確に拾い上げ、そのキーワードを基に読者へ有益となる質の高い記事更新を続けているブロガーは確実に評価されるようになってきます。

ブログ収入を稼ぐ過程は、とにかく地道な作業の連続です。

ひたすら記事作成に没頭する日々に耐えられる人が、大きなブログ収入を稼げる可能性が高いと言えるのです。

記事数が蓄積されたブログが評価され始める時には、ある時期から飛躍的にアクセスアップの傾向が見られるようになります。

このいきなり訪れる変化を待ちながら、コツコツと作業を進められる人がブログ収入を稼げる人です。

ブログで収入を稼ぐ種類について


ブログで収入を稼ぐ種類について
ブログを収益化するには、幾つかの方法があります。


  1. 広告のクリックでお金が稼げる⇒Googleアドセンス

  2. 広告経由の商品購入やサービス購入でお金が稼げる⇒アフィリエイト

  3. 商品やサービスの宣伝でお金が稼げる⇒純広告

  4. オリジナル商材の販売でお金が稼げる⇒イベントやサロン


この他にもブログ収益化の種類はありますが、代表的な4つの稼ぎ方を抽出しました。

具体的な内容については、ここでは触れませんので、興味ある方はググってみて下さい。

4つの内、最後の「オリジナル商材の販売」以外は、基本的には全てが「アフィリエイト」に属しますが、それぞれ手法や仕組みが異なります。


ローリスクで稼げる方法はアフィリエイト


ローリスクで稼げる方法はアフィリエイト
代表的な4つのブログで収入を稼ぐ種類の中で、おすすめは断然「広告経由の商品購入やサービス購入でお金が稼げる⇒アフィリエイト」です。

この稼ぎ方は、最もオーソドックスなアフィリエイトの手法になります。

おすすめの理由は、ローリスクで始められる事と、初心者でもブログの構築が進むにつれて、安定的な収益化がしやすい事です。

アフィリエイトは、無料ブログと無料登録で利用できるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の2つのツールがあれば始められます。

仮に、有料ブログを利用したとしても月間の費用は1000円程度ですから、大きな負担にはなりません。

この2つのツールだけで集客力の強いブログを構築できれば、毎月10万円以上の自動収入も期待できますし、工夫次第では更に上の月100万円も期待できる夢のある個人ビジネスと言えます。


ブログアフィリエイトで稼ぐ手順


ブログアフィリエイトで稼ぐ手順
ブログアフィリエイトで稼ぐ手順は、とても簡単です。


  1. 無料ブログの開設

  2. ASPの登録

  3. ブログ記事の作成


以上のように、ブログ開設とASP登録を済ませたら、あとは、ひたすら記事の更新を繰り返すだけです。

WEB知識に自信のない初心者の場合、特にブログのデザインなどへはこだわることなく、とにかく他のブログも参考にしながら、質の高い記事作成へ集中することが大切です。

また、長期継続させる為に、ブログのテーマは得意なジャンルや強い興味があるジャンルの選定が得策です。

特に知識があるわけでもないのに、高額な報酬が期待できるアフィリエイト広告に合わせてテーマを決めてしまうと、後々の記事作成に必ず行き詰ってしまいます。

ブログはアクセスアップができなければ、いくら報酬単価が高い広告を掲載しても1円も稼ぐことができません。

しかし、アクセス数の多いブログを構築できれば、報酬単価が低い広告であっても、数の原理で大きな収益化を可能にできます。

その為、将来を見据えてブログをスタートさせることが重要になります。


『アフィリエイトは無料ブログでも稼げる|特におすすめブログ3社を比較』

『アフィリエイト初心者におすすめのASP|登録必須の5社を比較』

『良質の記事を量産する為の方法とは』


ブログアフィリエイト収入の現実


ブログアフィリエイト収入の現実
ブログアフィリエイトでは、毎月1万円~3万円程度を稼げるようになるまでの初期段階が大きな壁になってきます。

コンスタントな収入が稼げるようになれば、成功事例を基にした根拠ある収益拡大の方法が見えてきます。

この1万円の壁を超えるまでには個人差があります。

ただ、よく言われる目安として、先ずは、「100記事の作成」が重要になってくるでしょう。

出来れば文字数2000文字~3000文字以上の100記事を目標に、3か月~半年での作成を目指して下さい。

そうすれば、必ず運営しているブログに幾つかの変化が現れてきます。


  • 検索順位のアップ

  • アクセスアップ

  • 読者からの問い合わせ

  • アフィリエイト広告のクリック数アップ

  • アフィリエイト報酬の発生


以上のような変化が1つ1つ徐々に現れるケースもありますし、立て続けに現れるケースもあります。

変化が現れることで、具体的な対策が立てやすくなりますので、行動するごとにアフィリエイトの報酬発生は近づいてきます。

実は、この100記事作成を我慢することなく諦めるアフィリエイターが殆どです。

成果を呼び込む積み上げを全くせずに、勝手に「アフィリエイトは稼げない」と諦めているのです。

冒頭でも述べた通り、ブログはコツコツ型の個人ビジネスです。

コツコツ積上げることで、必ず成功できるヒントを掴めるようになります。

恐らく、ブログを半年続けても稼げる金額は少ない人で1万円、多い人で10万円程度だと思います。

個人差はありますが、ここから更に向上心を持って取り組めるかが、大きな収益化への岐路になりますので、「継続」を強く念頭に置いてブログ収入を目指していきましょう。


『初心者がブログアフィリエイトで稼ぐ為にやるべき6つのノウハウ』


まとめ


当ブログでは、お金を稼ぐブログの作り方について、初心者にもわかりやすい解説で多くの記事を公開しています。

記事を参考に実践して頂ければ、必ず、ブログ収入の成功体験を手にできるようになりますので、是非、チャレンしてみて下さい。




以上、『ブログ収入を稼ぐならアフィリエイトがおすすめ|初心者が稼げる現実は?』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

簡単にブログを作りたいなら3つのサービスがおすすめ|スマホ投稿も簡単

簡単にブログを作りたいなら3つのサービスがおすすめ|スマホ投稿も簡単
無料ブログのサービスが増えてきている中で、「どのブログサービスを選べば良いのかわからない?」このような初心者も多いと思います。

特に、アフィリエイトなどのネットビジネスでブログを活用する場合、機能性や利用規定についても十分に確認することが大切になります。

そこでこちらでは、初心者が簡単にブログを作れる3つのサービスについて解説していきたいと思います。





おすすめのブログサービス3つを比較


おすすめのブログサービス3つを比較
沢山ある無料ブログサービスの中で、機能性や利用規約など総合的な評価が高いブログは以下の3サービスです。

日記や趣味ブログの利用は勿論、商用利用を目的視しているブロガーには特におすすめと言えます。


  • FC2ブログ

  • はてなブログ

  • ライブドアブログ


3サービスとも、スマホアプリも開発されていますので、インストールすればスマホからの投稿も簡単にできます。

以下、3サービスの具体的な機能とプラン内容の比較になります。


FC2ブログ

  • 容量⇒ 10GB

  • カスタム編集⇒ HTML=○ CSS=○

  • 独自ドメイン取得⇒ ○(有料)

  • テンプレート数⇒ 約6,000個

  • 広告非表示⇒ ○

  • アフィリエイト/商用利用⇒ ○

  • 有料プラン⇒ 300円

  • スマホ対応⇒ ○


はてなブログ

  • 容量⇒ 3GB

  • カスタム編集⇒ HTML=△ CSS=△

  • 独自ドメイン取得⇒ ○(有料)

  • テンプレート数⇒ 約30個

  • 広告非表示⇒ △(有料で非表示可能なプランあり)

  • アフィリエイト/商用利用⇒ △(一部制限有り)

  • 有料プラン⇒ 1,008円

  • スマホ対応⇒ ○


ライブドアブログ

  • 容量⇒ 無制限

  • カスタム編集⇒ HTML=○ CSS=○

  • 独自ドメイン取得⇒ ○

  • テンプレート数⇒ 約500個

  • 広告非表示⇒ ×(スマホ広告は消せず/消去プランではアフィリエイトNG)

  • アフィリエイト/商用利用⇒ ○(スマホ広告NGのプランも有)

  • 有料プラン⇒ 無し

  • スマホ対応⇒ ○




『ブログで稼ぎたいならサービスの違いと目的別の作り方を学ぶべき』


FC2ブログの特徴


FC2ブログの特徴
FC2ブログは、商用利用に関する自由度が高い為、アフィリエイターに人気が高く多くの利用者がいます。

但し、以前は情報商材アフィリエイトのブログが多く、モラルに反するような集客をする輩が溢れていた時代もあり、徐々に迷惑行為に当たるようなブログ運営者の取り締まりが強化されています。

以前が少々異常な状態にあり、現在は、他社ブログサービスとの足並みをそろえる傾向にある為、より健全性を保ちつつ使いやすいブログになったと思います。

有料プランも300円と手ごろな価格ですので、アフィリエイターにおすすめの1つです。


はてなブログの特徴


はてなブログの特徴
この数年で、はてなブログを評価する利用者はかなり増えてきました。

はてなブログは、見た目がシンプルで読みやすいデザインが特徴の一つです。

記事内容に重点を置いた、専門性の高いブログを運営したい方には、特におすすめしたいブログサービスです。

商用利用に関する制限はあるものの、禁止事項を明確に定めていますので、十分にアフィリエイトブログとしての活用も可能です。

特に、マルチな情報を掲載して、Googleアドセンスなどクリック報酬型広告を収益のメインとしているブログが多いようです。


ライブドアブログの特徴


ライブドアブログの特徴
ライブドアブログは、WEB上で検索上位表示されるような有名ブログが多く在籍し、アフィリエイターに限らず多くのブロガーから信頼される人気の高いブログサービスです。

サーバーの安定性にも定評があり、用途に応じたデザイン性の高い豊富なテンプレートが揃えられています。

2015年5月1日より有料プランは廃止され、基本的な部分は全て無料で利用できるようになっています。

商用利用は可能ですので、ほぼ全てのアフィリエイトを利用できますが、ブログ内容については厳しく審査されますので、モラルに反するような事や、規定に抵触する事があれば、即刻アカウントが凍結されることもありますので、しっかりルールを把握し遵守することが大切です。


有料ブログの利用ならWordpress(ワードプレス)一択


有料ブログの利用ならWordpress(ワードプレス)一択
ここまで無料ブログサービスのおすすめを比較・紹介してきましたが、やはり、商用利用が目的の場合には、有料ブログの利用の方が、より高いメリットを受けられると言えます。

機能性高さは勿論ですが、上級ブロガーの多くがこだわる最大の理由は、「ブログの消滅リスクの回避」です。

無料ブログではサービス提供側の都合に左右されることが多々あるわけですが、最大のリスクはブログサービス側の都合で、アカウントの停止や削除が行われることです。

例えば、ブログサービス運営企業が倒産した場合などは、告知なく突然ブログが消滅してしまうリスクもあります。

このような問題を解決して、自分専用のブログを持つ為に多くの上級ブロガーは有料ブログを利用しています。

有料ブログサービスの利用ではWordpress(ワードプレス)一択と言って過言ではないと思います。

実際に、ブログサービスとしての世界的シェアもWordpressが圧倒的にNo1です。

利用者が多い為、問題を解決できる情報がネット上に溢れていますので、初心者でも操作のノウハウなどを調べながら運用できます。

有料と言っても、費用面はレンタルサーバーと独自ドメインに掛かる月1000程度になりますので、大きな負担にはなりません。

もし、本格的なブログ運用をお考えなのであれば、検討の必要性も大いにあると思います。


『無料ブログとWordPress(ワードプレス)を比較!アフィリエイトのおすすめは?』


まとめ


ここまで、おすすめの無料ブログサービス3社を紹介してきました。

これからブログを始める人も、ブログサービスの引っ越しをお考えの方も、検討材料となる情報だと思います。

自分の運用スタイルにマッチしたブログサービスを選択できるように、是非、参考にしてみて下さい。




以上、『簡単にブログを作りたいなら3つのサービスがおすすめ|スマホ投稿も簡単』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

かんたんブックマーク

今月の管理人おすすめ

最新記事

アフィリエイト初心者登録必須のASP

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。