カテゴリ│WEB制作・SEO対策の記事一覧│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > WEB制作・SEO対策

文章力をアップして質の高いブログ記事を作る方法

基本はとにかく読んでとにかく書くこと


写真


「読者が魅力的に感じる記事を書きたい」「知的と思われるような文章を作りたい」「面白いと思われる記事を作りたい」など、多くのブロガーが高い文章力で質の高い記事を作りたいと考えているはずです。


しかし、意欲満々にパソコンに向かってみるものの、「なかなか文章がまとまらない」「思うような表現ができない」「伝えたいことが強調されていない」など、文章力の無さを痛感することも、これまた多くのブロガーが経験していることだと思います。


では、文章力をつける為には何をすれば良いのでしょうか?


基本的には、とにかく書籍や興味あるブログ記事などを数多く読み、それを参考に多くの記事を書くことで、個人差はあるにせよ、誰でも文章力はアップしていきます。


長期間に亘りブログ運営をしている人であれば、誰もが共感できる意見だと思うのですが、文章力も経験値が増えるほどに引き出しが多くなって、様々なバリエーションの記事を作成できるようになってくるのです。


文章力を上げるどんな技を覚えても、基本的な読む力と書く力がなければ、そのテクニックを活かすことはできません。


読む力は読解力であり想像力です。

書く力は伝達力であり想像させる力です。


この基本を踏まえた上で、文章力をアップさせる基本的な技を学んでいきましょう。






ブログに役立つ文章力をアップさせる技


一文に沢山詰め込み過ぎない


一つ一つの文章は短めでシンプルな形にすることがベストです。

それぞれの文章に繋がりを持たせつつ、伝えたいことを端的に構成することで、読みやすく分かりやすい文章が作れます。




読者が考えなくても理解できる文章を心掛ける


読者が内容を理解する為に考える必要がある文章は、良い文章とは言えません。

文章をスムーズに読み終えれるように、意味が伝わる文章になっているか何度も読み直し、必要であれば修正を加えましょう。




結論を先に持ってくる方が文章を作りやすい


高い文章力を持つ人であれば、結論が先でも後でも、読者に受け入れられる文章を作成することは可能です。

しかし、文章作成に不慣れな方であれば、結論を先に持ってきた方が、端的な文章を作ることができます。

結論を後回しにすると、前置きが長くなりすぎて諄い文章になる可能性があります。




なるべく同じ言葉は使わない


「ブログを作る方法は主に2つの方法に分類される」のように同じ言葉が使われると、少々しつこい文章になってしまいます。

作成した文章は読み直して、一文に同じ言葉が羅列されている場合は「ブログを作る方法は主に2つに分類される」のように修正しましょう。




主語と述語を適切な位置関係にする


主語と述語を離し過ぎると、主体の見えない分かり難い文章になってしまうことがあります。

「当ブログが有名雑誌の特集に掲載されます」よりも「有名雑誌の特集に当ブログが掲載されます」の方が、よりシンプルで分かりやすくなります。




接続詞を適切に使う


理由や結果を現す「したがって」、対立や反対を現す「ところが」、付加を現す「さらに」、言い換えや理由を説明する「つまり」、話題を変える「それでは」など、接続詞には色々な種類と使い道があります。

接続詞を上手に使った文章は読みやすく知的な感じを与えてくれますが、使いすぎるとしつこい文章になってしまいますので、気をつけましょう。




読者にイメージさせる文章を心掛ける


文章を作成する側は、伝えたいことを文字に変えて表現しているわけですが、読者の立場になった時に、伝えたいことがイメージできるか否かしっかりと確認することが大切です。

言葉足らずになっていないか、或は遠回りで解り難くなっていないかを確認する為に、自分以外の家族や友人に読んでもらうことも良い方法です。




以上、『文章力をアップして質の高いブログ記事を作る方法』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


ブログランキングへ参加することのメリットを検証

ブログランキングの仕組み


写真


ブログランキングは多くのブロガーが利用するサービスです。

ブログ運営開始と同時に、半ば当然のようにブログランキングの登録とバナーやテキストの設置を完了させているブロガーも少なくないと思いますが、そもそもどのような仕組みでランキングが形成されているのかご存知でしょうか?


ブログランキングは、その名の通り人気の高い順にランキング形式で、様々な人々が運営するブログを紹介しています。

ランキングの種類も登録されている全てのブログの順位を紹介する総合ランキングや、類似するカテゴリーに分類されたジャンル別ランキングなどがあります。




ブログランキングの運営者


ブログランキングのサービスを提供する運営者は大きく2つに分類されます。



ブログプロバイダー運営
1つ目はブログサービスを運営しているプロバイダです。
この場合、ランキングの対象がプロバイダーを利用しているユーザーに限定している場合が多く、プロバイダー内のみのランキングでは登録作業などは殆ど必要ありません。



独立運営
独立型の運営では、ブログプロバイダーに関係なくランキングの紹介がされます。
一般的に「ブログランキング」と言った場合には、独立運営のサービスを意味します。
こちらのサービスは登録制になっていて、申請後にサイト審査が行われ通過すればランキングに参加することができます。




順位形成の仕組み


ランキングの順位は、読者がブログに掲載しているブログランキングのバナーやテキストをクリックすることでポイントが加算され、ポイントが高いブログ順に紹介されます。

ポイントには2つの種類があり、ランキングに影響するポイントとそうではないポイントがあります。


INポイント
運営ブログ⇒ランキングサイトへ
読者があなたの運営するブログからランキングサイトへ入った場合をINポイントと呼び、このポイントが多いほどランキング上位で紹介されます。



OUTポイント
ランキングサイト⇒運営ブログへ
一方で、ランキングサイトからあなたの運営するブログへ入った場合はOUTポイントと呼び、このポイントはデータとして表示はされますが、順位には影響しません。
但し、OUTポイントが多くなる最大の理由として、ランキング上位表示されている事が挙げられますので、登録しているブログランキングの良し悪しを計る上で重要な数値とも言えます。





ブログランキングのメリット


先ず、ランキング上位表示されることで多くの読者の集客が期待できます。
ジャンル別の順位であってもトップ20くらいにランクインできれば、それなりの集客が期待できると思います。

但し、ブログを始めたばかりの人が、いきなり上位へランクインすることは極めて難しいことです。

人気ブログを構築するには、豊富で有益な情報量の蓄積や上手なネットユーザーへのアピールが大切になりますので、やはりそれなりの時間や経験が必要になるでしょう。


では、ブログ運営を始めたばかりの初心者にはメリットがないのか?


そんなことはありません。

ブログランキングへ参加し、上位のブログや気になるブログへコメント周りすることで大きなメリットを得られる可能性があります。

先ず、優秀なブロガーとの情報交換ができれば、コミュニケーションの輪が広がり、有益なノウハウも吸収することが出来るかもし知れません。

次に、多くの読者が訪問する人気ブログへコメントを残すことで、あなたの運営するブログへ興味を持ってもらえる可能性があります。
また、逆にあなたのブログへコメントを残してもらえる事も、大きなプラス材料となります。

そして、このコメント周りを続けることで集客が増え、ブログランキングへの応援クリックを多くもらうことができるようになるかも知れませんから、ブログ運営開始から早い段階でランキング上位へ登場するような事態も期待できると言うわけです。


このように、一石二鳥、一石三鳥のメリットをコメントした側もされた側も手にすることができる可能性があるのです。

但し、手あたり次第無意味なコメントをしたり、集客のみを意識した相手にとって迷惑なコメントは絶対にしてはいけません。

信頼される人気ブロガーになれるように、細心の注意を払って行動しましょう。





オススメのブログランキング


人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村




以上、『ブログランキングへ参加することのメリットを検証』を紹介しました。

是非、ランキング上位目指しながら活用してみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


良質の記事を量産する為の方法とは

豊富な知識が記事の質を上げる


写真


良い記事を多く作る為には、幾つかのスキルが必要となります。

私達ブロガーは手書きの記事を投稿するわけではなく、パソコンを活用して記事投稿しますので、正確且つスピーディーなタイピング能力が必要となります。

また、読者が理解しやすく流れるように閲読できるような、文章力も必要となります。


しかし、タイピングが速くて優れた文章力があったとしても、良質の記事は作れません。


最も大切なのは、読者が欲している情報が記事内に内容濃く豊富に記載されていることが大切なのです。

その為には、特定の分野で専門的且つ豊富な知識が必要となります。

「○○の分野においては、このブログを見れば何でもわかる」
「このブログを参考にしながら、○○の勉強をしている」


このような、読者からの絶対的信頼を得られる情報発信が重要となってくるのです。




知識を豊富にする為の方法


多くの専門知識を頭に詰め込む為には、やはり読書がおすすめの方法と言えます。

忙しくて時間が取れない人でも、ちょっとした合間で構わないので、できるだけ本を読む時間は作るようにした方が良いと思います。


しかし、「読書は苦手」「1冊読み終えるのに時間が掛かり過ぎる」と言う方も少なくないと思います。

こんな方々でも、やはり読書は継続してもらいたいのですが、知識を得る方法として、ある癖をつけてもらいたいのです。


それは「調べる癖」です。


今はネット検索で多くの事を調べることができます。

しかも、瞬時に同類の情報を幾つも集めることができるわけです。

読書とは違い、その分野に対し断片的な知識になってしまう可能性はありますが、それでも調べ癖がつけば継続的に検索していることで、いずれある程度の知識量になってくると思います。


誰しも、最初から豊富な知識を持っているわけではありません。

興味を持った事や疑問に思う事に対し、迅速に問題解決する行動力が後の豊富な知識へと変わるわけです。


先ずは、本とネット検索でサイト訪問者の問題解決ができるように、努力を継続しましょう。





次の事をイメージしながら記事を作る


それぞれの記事は、大枠となるコンセプトと絞り込んだテーマに沿って作成されることが理想的です。

※関連記事
ブログのコンセプトを決める 『コンセプトのブレは読者を集客できない』
ブログのテーマを決める 『テーマは記事作成を継続できるものにする』

したがって都度更新していく記事には、それぞれに関連性があり、良い記事が蓄積されているブログほど読者がサイト内を回遊しやすい流れが出来上がってくるものなのです。


読者が流れに沿って個別記事を順番に読み進めていけるブログは、ブロガー自身が先々の記事まで関連性を持ちつつイメージしながら作成した証拠と言えます。

1つ記事を作成している時点で、次の記事、次の次の記事まで頭の中にはほぼ出来上がっているのです。


「読者をどこへ導きたいのか?」「作成しているブログが行き着く場所はどこなのか?」


このような事を念頭に、構成力を養うことで流れを帯びたブログが出来上がっていきます。

勿論、慣れもありますが、しっかり考えながら記事を作成していくことで質の高い記事を量産できる骨格が出来上がってくるのです。




以上、『良質の記事を量産する為の方法とは』を紹介しました。

タイピングの速さと文章力は個人差はあっても、記事を更新していくうちに徐々に上達していきます。
しかし、知識や構成力は向上心と行動力がなければ進歩は望めません。

今一度、読者から満足が得られる良質の記事を提供しているかを見直してみましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ



今月の管理人おすすめ

無料メルマガ登録

注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。