カテゴリ│ブログの作り方 STEP-4の記事一覧│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > ブログの作り方 STEP-4

SEO対策の裏ワザを検証する

甘い誘惑には大きな落とし穴がある


写真

『お金が稼げるブログの作り方 STEP-4』ではSEO対策の重要性や基本的な手法について紹介してきました。

ブログ運営を成功させる上で、SEO対策は避けては通れない取り組みであることが理解できたと思います。


当サイトでは今後もSEO対策についての記事を作成し、読者の方が出来るだけ有効な取り組みを実践できるように情報発信していきます。

但し、上級者レベルの取り組みを目指し、それを極めるには膨大な知識が必要となるのも事実です。

初心者にとっては、いざSEOの勉強をしようとしても「どれから手をつければ良いのかわからない」「手を付けてはみたものの専門用語だらけでさっぱりわからない」「わからない」だらけになりがちなのですが、その為についつい楽な方向へ進みたくなってしまうこともあります。


ネット上では、そんな悪戦苦闘の初心者を誘い込もうとする輩も多く存在します。

「飛躍的に順位が上がる裏ワザ」

「リンクが劇的に増加する無料で使える自動相互リンクツール」

「アクセスが100倍になる無料レポート」


このような甘い誘惑が沢山あるのです。


しかし、本当にこんな魔法のような裏ワザがあるのでしょうか?

残念ながら、SEO対策に裏ワザはありません。

もし裏ワザで楽して誰もが上位表示可能ならば、世の中のSEO業者は全て廃業してしまいます。

そもそも、検索上位表示されて色々な面で多くの効果を期待できるのは上位20位以内くらいです。

仮に、同じ裏ワザを1000人が実践したらどうなるでしょうか?

本当に有効だったとしても(実際は全く有効なものはありませんが)、20位以内に表示されるのは当然20人だけです。

その手法が当初本当に裏ワザとして有効だったとしても、大々的に世の中へ公開している時点で、既に裏ワザではないのです。

長期的に効果をしっかり発揮するSEO対策は全て正攻法のものだけです。

わざわざ多くのユーザーを対象に「裏ワザ」であることを売りに興味を引こうとしているものは、それこそ何かしらの「裏」があると考えた方が良いのです。





ありがちな誘い文句を検証


飛躍的に順位が上がる裏ワザ


もしSEO対策の情報商材などで、「裏ワザ」と言う言葉を使っているのならその商材は要注意です。
SEO対策に裏ワザなどないからです。

仮に裏ワザがあったとしても、恐らくGoogleのガイドラインに抵触するような内容でしょう。
規定を違反するような取り組みは、当然ペナルティーの対象となります。

有効なSEO対策は正攻法のものだけです。
リスクを犯して検索上位に表示されても何の意味もありません。




リンクが劇的に増加する無料で使える自動相互リンクツール


今も相互リンクは有効なSEO対策です。
しかし、昔と違いGoogleはリンクを貼ってくれたサイトの質を重視します。

良質なリンクを収集しようとする人が、機械任せで自動相互リンクツールのようなものを使うと思いますか?
当然、ツールを利用した結果は質の低いサイトからばかり相互リンクされるはずです。

更に、このような「楽をしよう」と言う輩ですから、Googleの規定に違反するようなサイトも存在する可能性があります。
そのようなサイトと相互リンクすることはとても危険です。同類のサイトとみなされペナルティーの対象となる可能性があるからです。




アクセスが100倍になる無料レポート


無料レポートに書いてあるSEO対策は、殆どありふれたものばかりです。
普通にネットで検索すればマスターできる基礎的なものが殆どなのです。

なぜメールで無料レポートを提供しているのか?

それは沢山のメールアドレスが欲しいからです。

無料レポート入手の為にメルアドを登録すると、その後、山のようなメルマガが届くようになります。
そしてメルマガでは高額の情報商材購入やセミナー参加を促すわけです。

リスト(メルアド)欲しさに、過度に期待を持たせるようなタイトルを付け、しかも無料であることをきっかけに興味を引いているだけなのです。




以上、『SEO対策の裏ワザを検証する』を紹介しました。

過去に私も楽な方法ばかりを探して多くの失敗をし、遠回りをしてきた経験があります。
結局、ネットで稼げるようになった今思うことは、楽な方法などないと言うことです。

色々なノウハウや経験を積むことで人間は成長していきます。
絶対に努力は必要なのです。

でも努力の結果、ネットで不労所得を稼ぎ出せるようになりました。

今では楽に稼げるようになったのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ㉑稼げるソーシャルメディアとは 『効果的な集客を引出す為に必要な事』


アクセス解析ツールを設置する

解析データは稼ぎと連動する


写真

ブログ運営を成功させる為には、常に運営するブログの状況を把握しておく必要があります。

提供しているコンテンツやSEO対策が有効に働いているのか、どのような部分が良くてどのような部分がダメなのか、このような状況を把握する事で、良い部分は更に強調しダメな部分は迅速に修正可能になります。

ブログの状況を最適化することは、今ある力量を最大限引き出し売上向上へ連動させる作業でもあるのです。


このようにブログの状況を確認でき、データの分析で最適化への道筋を立てることができる便利なツールがアクセス解析ツールです。


アクセス解析ツールには無料で提供しているサービスから、より分析機能を充実させた有料のサービスまで色々ありますが、無料のサービスでも機能は結構充実していますので、初心者は勿論、中級者レベルでも無料のアクセス解析ツールで十分サイト分析はできると思います。





アクセス解析ツールを設置する主な理由


・ブログの状態を把握する

・改善点を発見し、見直し修正する

・購買者のニーズ、読者のニーズとマッチングを図る


大まかに理由を挙げれば、この3つがポイントでしょう。

アクセス解析ツールの設置したら、自分のブログの状態(解析データ、数値)を確認しましょう。

アクセス解析ツールはアクセス数をアップすることを目的として設置しますから、自分と同じカテゴリの人気ブログなどと比較しながら、パッと見でもかまわないので、何が人気ブログと違うのかを自分なりに考えてみることも大切です。





アクセス解析ツールで解る代表的な10個のデータ


1、PV(プレビュー)数
  ページを見てもらった回数です。一人のユーザーが複数回見ても全てカウントされます。

2、UU(ユニークユーザー)数
  ページを見てくれた人数です。サイトへ何人訪問したかが解ります。

3、検索キーワード
  どのようなキーワードでサイトを訪れたのか解ります。

4、新規ユーザー数
  サイトへの新規訪問者の数が解ります。

5、リピーター数
  同一ユーザーの訪問回数やリピータ率が解ります。

6、訪問者がどこから閲覧しているか
  検索エンジンから訪問したのか、他のサイトから訪問したのかなどが解ります。

7、サイト滞在時間
  自分のサイトへユーザーが滞在している平均時間が解ります。

8、多く訪問されているページ
  訪問が多い順にページのランキングが解ります。

9、離脱の多いページ
  離脱の多いページのランキングが解ります。

10、PC、携帯、スマホからのサイト訪問数
  それぞれの訪問率をグラフなどで見ることができます。

どこの無料サービスでも、この程度の項目は解るようになっています。

勿論、この他にも解るデータはありますし、設置するアクセス解析ツールによって若干の違いはあります。

ここで挙げた10個は代表的なものとなります。





データ分析を実践してみよう


分析の方法は色々ありますが、オーソドックスなものとして、ページ別アクセス数や月間アクセス数を確認してみて下さい。

例えば、特定の記事だけにアクセスが集中しているのであれば、その理由を探る必要があります。

・記事内容が魅力的なのか?

・記事内のキーワードが旬のものなのか?


原因としてはこのような事が考えられます。


また、ブログ全体の月間アクセス数が上がらない(またはもっと上げたい)場合には

・書いている記事に対する需要が乏しい

・SEO対策ができていない


などが原因として考えられます。


特にアフィリエイトなどで稼ごうと考えるブロガーにとって、最も重要なデータと言えるのが検索キーワードです。
検索キーワードも月間・週間でデータを見ることができるわけですが、何が重要なのかと言うと「狙ったキーワードで検索されているか?」という事です。

狙ったキーワードで検索されている場合は、あなたの作成しているブログの方向性は間違っていないと言えるでしょう。

逆に、狙ったキーワードで検索されていない場合は、修正する必要があります。

どのように修正するかと言うと、ユーザーの状況に合わせることが最適化へ繋がります。

つまり、あなたが狙っていなかったキーワード(データで解ったキーワード)を記事作成時に盛り込めば、更にサクセス数がアップする可能性が高いと言うことなのです。


データ分析をして異常に気付いたら、すぐに対処法を考え実行することが大切です。
そして、キーワードなどの修正後にアクセス解析データをまた分析してみるのです。


アクセス数が急に伸びたり、逆に急に減ったりする現象には必ず原因があります。
それが自分の想定内の現象だったのか、或は想定外の現象だったのかをしっかり見極めることが大切です。

要するに原因が解っているアクセスの変化は殆どに対応可能ですが、管理者が原因を把握していないアクセスの変化を放置することは、思いも寄らないマイナスのダメージをブログへ与える可能性があるのです。

想定外のマイナスダメージを極力回避する為にも、ブログ状況は常に把握しておきましょう。





おすすめの無料アクセス解析ツール


FC2アクセス解析

i2i

忍者アクセス解析

グーグルアナリティクス




以上、『アクセス解析ツールを設置する』を紹介しました。

アクセス解析ツールで解るデータを基に、様々な視点から分析することであなたのWEB知識は確実に高まっていきます。
SEO対策に役立つ重要なデータでもありますので、早速設置し実践してみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ⑳SEO対策の裏ワザを検証する 『甘い誘惑には大きな落とし穴がある』


キーワードのリサーチ方法

キーワード選定が検索順位に与える影響


写真


『基本的なSEO対策』の記事の中で「狙うジャンルとキーワードを決める」と言うことについてお話しましたが、今回はキーワードの事について更に詳しく説明したいと思います。

先ず、SEO対策には内部要因外部要因の2つがあります。


SEO対策の内部要因とは
内部要因はサイトのタイトルやコンテンツ、HTMLの内容などを、検索エンジンに分かりやすく作り、最適化することです。


SEO対策の外部要因とは
Googleのクローラーは優良のサイトからリンクされているサイトは、やはり良いサイトだと認識するルールのようなものがあります。
つまり、自分のサイト以外の他のサイトに影響されること、これが外部要因なのです。
その為、外部要因で上位表示をされることを目指すには、被リンクを増やす必要があります。


このように外部要因は相手あってのことなのですが、内部要因は自分自身でサイト構築することで可能になります。
そして、その内部要因で重要なポイントの一つとなるのがキーワードの選定なのです。

私達はインターネットで欲しい情報を探す際に、何らかのキーワードを入力して検索し、表示された中から気に入ったサイトへ訪問します。

この時、検索結果で表示されるサイトは、検索エンジンがページから抽出したキーワードが要因の一つとなり表示順位が決定されます。

ネットユーザーの殆どは検索で表示された1ページ目に掲載されるサイトから情報収集します。
恐らくあなたもそうだと思いますが、検索で表示される2ページ目、3ページ目はよほど特定の情報を探していない限りは見ることがないのです。

つまり、私達がサイト運営をするにあたり、検索上位表示されることは極めて重要なことであることを認識しなくてはいけません。





キーワードを使う場所


キーワードを選定し盛り込む場所は大きく分けて4箇所です。

・サイトタイトル
・サブタイトル
・記事タイトル
・記事内容


当然、ターゲットとなるキーワードはサイトのコンセプトと関連性が深いものでなければいけませんし、絞込むターゲットは1つではありません。

「サイトタイトル」「サブタイトル」は1度ターゲットの絞込みをすれば、サイトのコンセプトが変わらない限り基本的に変更する必要はありません。

一方、「記事タイトル」「記事内容」については頻繁に更新が必要になることもありますので、「サイトタイトル」「サブタイトル」からブレない内容で記事作成し、都度キーワードを意識して作成しなくてはいけません。





キーワードリサーチの手順


1、キーワードのリストアップをする


先ず、ユーザーが検索しそうなキーワードをリストアップします。
例えば、アフィリエイトについて情報発信するブログを作成するとしましょう。「アフィリエイト」「アフィリエイト 初心者」「アフィリエイト 稼ぎ方」「アフィリエイト 稼ぐ方法」などはアフィリエイトに興味あるユーザーが検索しそうなキーワードと言えるでしょう。

協力してくれる人がいるのであれば、何人かで考えてみるのも良い方法です。自分では思い浮かばなかったキーワードが見つけられる可能性があります。

とにかく、可能性がありそうなキーワードは全てリストアップしてみましょう。




2、キーワードツールで検索ボリュームと競合性をチェックする


リストアップしたキーワードでツールを使い、更にネット上で使われているキーワードを探していきます。
ここでは、Googleキーワードプランナーを使って、探してみたいと思います。

「アフィリエイト」Googleキーワードプランナーを使い、検索ボリュームと競合性をチェックしてみます。
キーワードプランナー1




3、キーワードのトレンドをチェックする


選択したキーワードのトレンドをGoogleトレンドでチェックしてみます。

画面左側の「調べる」をクリックし、「アフィリエイト」とキーワードを入力します。
キーワードプランナー2

キーワードプランナー3


アフィリエイトでは「アフィリエイト 稼ぐ」「ブログ アフィリエイト」「アフィリエイト 比較」などが上位表示されています。
キーワードプランナー4


この結果を踏まえて、例えば「初心者必見!ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を比較」などのサイトタイトルにすれば、検索で上位表示される確立は高まるわけです。




4、検索ページでキーワードをリサーチする


次はGoogleトレンドで上位表示されたワードをGoogleインスタント検索してみましょう。

先ほどの最上位だった「アフィリエイト 稼ぐ」を検索してみます。
キーワードプランナー5


すると、更にスモールキーワードの「アフィリエイト 稼ぐ 方法」「アフィリエイト 稼ぐ 主婦」などが表示されています。
このスモールキーワードを盛り込んで、自分のサイトへ関連する記事作成をすることで上位表示は期待できるようになります。




以上、『キーワードのリサーチ方法』を紹介しました。

このようにネット業界では検索エンジンの認識のされ方で、ビジネスを成功できるか否かの明暗が分かれると言っても過言ではありません。
あなたが運営しようとしているサイトとの関連性を考えて、十分なキーワードリサーチををしてからタイトルの選定をしましょう。

但し、記事作りは先ずは数多く更新作業することに慣れることが先決です。
最初はキーワードをはあまり気にせず、どんどん更新して下さい。

記事作成に慣れてきたら、タイトル選定の時と同様キーワードを考えて文章を作成してみましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ⑲アクセス解析ツールを設置する 『解析データは稼ぎと連動する』



注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。