2014年05月の記事一覧│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > 2014年05月

アフィリエイトで稼ぐコツは得意分野で勝負すること

知識があれば質の高いコンテンツは作りやすい


写真


多くのネットユーザーから評価されるアフィリエイトサイトを作るには、紹介している広告に対し質の高いレビューや専門性の高い商品知識が必要不可欠です。

ブログなどのWEBサイトへ訪問したユーザーに対し、私達は購入や契約、或は登録など何らかのアクションを促し成果報酬へ繋げるわけです。
しかし、紹介している広告の情報量が乏しくユーザーの納得を得られないような記事では、アクションを起こす為の決断ができません。

つまり、アフィリエイトサイトの記事作成には、選択した広告の分野に対し豊富な知識が必要となるのです。

もし仮に、全くゼロのジャンルを選択した場合には、良質の記事を作成できるまでにそれなりの努力と時間は当然必要となります。

この内容の濃い記事作成を無視し、人気商品や報酬面だけを重視してアフィリ広告を選択し、失敗する初心者アフィリエイターは少なくありません。


初心者アフィリエイターが質の高いアフィリエイトサイトを構築するには、今までに仕事や趣味で携わったことのあるジャンルの商材を選択することが理想的です。

また、物販アフィリエイトでは自身で購入し利用経験がある商品の広告を掲載する事でも、質の高いレビューが作成可能となります。


アフィリエイト上級者へとステップアップしていくには、更に専門性の高い商品知識や、知識をユーザーに対し上手にアピールできる文章力などが必要となるわけですが、先ずは初心者にとってフィリエイトサイトを作成する段階では、全く関わったことのないジャンルを選択するよりは、多少なりとも何らかの関わりを持った知識のあるジャンルの方が記事作成はスムーズに進むはずです。

専門性が高く情報量の多い記事はユーザーからも良質の記事として認識されますし、検索エンジンからも良質のコンテンツとして認識されます。





初めてのジャンルでアフィリエイトサイトへ挑戦する


アフィリエイトの稼ぎを拡大していく為に効果的な方法の一つが、複数のサイトを運営する事です。

しかし、今までの知識を活かせるジャンルもサイトの数が増えるとネタ切れになってしまいます。
また、より高額の報酬が得られるジャンルやユーザーの需要が高いジャンルを追及していくと、やはり全く知識を持ち合わせていないジャンルに行き着くこともあります。

このような時にはやはり一から勉強するしかありません。
専門的な書籍を購入して知識を蓄積したり、インターネットで専門用語や関連する商材などを調べて勉強するしかないのです。

そして、勉強を進めることと同時進行で、蓄えた知識を活かし幾つか記事を作成してみましょう。

初めてのジャンルでアフィリエイトサイトを作る場合は、先ずある程度の情報量が確保できるだけの記事作成に没頭することがポイントです。
纏まった記事数を確保してからサイト内のカテゴリを構成した方が、作業をスムーズに進めることができます。
(仮に、記事作成を外注依頼したとしても、出来上がってきた個別記事を組み合わせてサイト構築していく為に、やはり選択したジャンルの知識は必ず必要となります)


このように全く初めてのジャンルでも、アフィリエイトサイトの構築を経験し且つ成果を挙げられれば、あなたのアフィリエイターとしての力量は既に中級者以上のレベルに達していると言えるでしょう。




以上、『アフィリエイトで稼ぐコツは得意分野で勝負すること』を紹介しました。

先ずは自分の得意分野でアフィリエイトへ挑戦し、ノウハウの習得や成功体験を経験して下さい。
そうすれば、記事を作成に関する情報収集の方法や魅力的な記事作りの方法が、自分のスタイルとして身に付いていきます。

この成功体験を基にすれば、例え新たなジャンルへの挑戦でも成功へ導ける可能性は極めて高いものになるはずです。



スポンサードリンク







閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

読者のツボを刺激する13の考え方

大多数に共通する面白さのツボを探す


写真


ブログ運営成功の前提には、多くの読者から支持されている状況を作り出す必要があります。

多くの読者を募るには、WEB知識を高めSEO対策を万全にすることも重要な事ではありますが、それ以上に大切なことは魅力的な記事を作成し、読者へ長く提供し続けることです。


「魅力的な記事を提供することが大切」


ブロガー初心者であっても十分に理解していることではあると思います。
しかし、記事に魅力があるか否かを判断するのは読者であり、読者から評価される記事を作り続けることは言うほど簡単な事ではありません。


「そもそも、読者が魅力に感じる記事とはどのようなものか?」


魅力的な記事とは読者が色々な意味で「面白い」と感じる記事だとわかっているものの、「面白い」と感じるニュアンスは人それぞれですし、「面白さ」を一括りにしてしまうとあまりにも抽象的すぎて余計に記事作成に行き詰ってしまうことも少なくありません。

一生懸命「面白さ」を追求して作成した力作の記事も、いざ周りのブログを見てみると類似するような内容の記事がいくつもあったりして、実際には特段目を引くものではなかったりすることも多々あります。

要するに、私達ブロガーがいくら頭を悩ませて「面白さ」を追求しても、読者が感じる「面白さのツボ」を一括りに特定してしまうこと自体不可能なことなのです。


読者によって感受性は千差万別で面白さのツボを特定することはできないのですが、あるカテゴリーに分類される大多数の人などが「面白い」と感じてくれる共通点のようなものがないわけでもありません。

また、「面白い」と感じてくれるか否かは別にしても、カテゴライズされた人達向けに記事作成することで、同類の考え方や疑問や悩みなどを持った読者達を引き寄せる効果は十分にあります。


読者が「面白い」と感じるツボを刺激する為には、根本的な発想を転換させたり、人間の心理に柔軟に対応する必要があります。

単純に「良い記事を作ろう」「面白いものを作ろう」と気負いすぎるのではなく、意外性や他のブログとの差別化を意識した発想がツボを刺激する重要なポイントとなるのです。





読者のツボを刺激する13の考え方


1、自分にしか伝えられないことを考える


自分以外の誰かへ何か意味あるものを伝えようとしても、実際には無意識のままテレビや本や歌などから影響を受けたものだったり、そのもの自体を直接引用したりしていることが殆どです。
読者を引きつけるには、影響を与えられるものを生み出す側にならなくてはいけません。
仮に何かから影響を受けたものであっても、自分自身のアイディアをプラスしてオリジナリティーの高いものへと変化させる必要があるのです。
そして、読者がわかりやすく受入れやすい記事へ変えていくことを意識しなくてはいけないのです。




2、間違いを選択する


例えば、日々真面目に仕事一筋で働いているサラリーマンへ「ネットで簡単に不労所得を稼ぎ出したい」と打ち明けても、「その考えは間違っている」「そんなうまい話は世の中に存在しない」と一蹴されるかもしれません。
世の中には正しいことが多く溢れています。善悪の区別がはっきりつくものはともかく、可能性が低いものまでもが「間違い」に分類されてしまうこともしばしばです。
しかし人間は可能性が低いものへの成功や成功した時の特権も、心のどこかで期待しているものなのです。




3、正しいことを選択する


正しいことで注目を浴びることは王道のようなものです。
しかし、正しいことで注目を浴びるには、あなたは他の誰よりも正しくなければいけませんし、皆の先頭に立っていなければいけません。
つまり、完璧の域に達した状態が前提であることを理解する必要があるのです。




4、実際に何かをする


ブログで注目を浴びる為に、注目度のみを考えて文章の作成に没頭してはいけません。
実記事にする大切な何かを実際に行動することで、より具体的に面白い記事を作ることができます。
行動の後の記事に対して、読者は今まで以上に記事の内容に想像力を働かせることができるようになるでしょう。




5、読者を笑わせる


多くのブロガーはブログ記事の作成に対し真面目に取り組んでいます。
しかし、あまりに真面目すぎてユーモアを忘れてしまっては、読者が堅苦しく思い、時に退屈に感じてしまうことさえあります。
時々、ユーモアを組み込むことで読者を再び引き付けることが可能になります。




6、読者を驚かす


あなた自身や周りの多くの人が通常と思っていることの真逆を記事にすれば、当然読者の意表を突くことができます。
意表を突かれた読者は、先ず立ち止まって記事へ引き込まれていくことでしょう。




7、読者の悩みを解決する


疑問や不安、不満や怒りに対して解決策を提供する記事を作れば、それを求めて読者は来訪してきます。
記事の作り方は明確な答えであったり、読者に同調し仲間意識を助長するものであったりと色々な方法があります。
読者がどんな悩みを抱え解決する為に何を欲しているのか考えれば、作るべき記事が見えてきます。




8、読者が何者であるかを定義する


ブログによって興味を示す読者層は異なります。
例えば、ネットビジネスのノウハウを提供するブログなら、「ネットで稼ぎたい」と考えている読者が多く興味を示すはずです。
彼らが全くの初心者なのか、ある程度中級クラスのビジネスにも対応できる人なのかを定義してあげることも重要です。
疑問や不安を抱えながら半信半疑で来訪した読者が、定義付けられることで安心感を生むこともあります。




9、未来を予測する


人気ブログを作るには、専門性の高い記事を作り続けることが重要です。
記事作成している内にブロガーは、多かれ少なかれ専門的な知識が蓄積されていきます。
その専門知識を利用して、業界の未来予測や来訪した読者に対する予測を大胆にするのです。
影響力が高いブロガーであればあるほど注目度は上がります。
また逆のパターンで予測することに注目が集中して影響力が増すこともあります。




10、勇気を持つ


自身のブログで大胆な記事を作成したり、他のブログへ大胆なコメントをしたり、或いはYouTubeへ大胆なコメントをしたりすることは、人気のサイトであればあるほどあなたの注目度は上がります。
正しいと思える発言であれば、勇気を持って多くのユーザーへ発信すべきです。日本中或いは世界中から注目されるのですから。




11、良いストーリーを考える


ブログ運営で成功したいのならば、あなたが最終的に読者をどこへ導こうとしているのかを明確にするべきです。
導く場所が明確になったら、次はごく自然な導線を構築しなくてはいけません。
読者が自然と最終到達点へ足を運んでくれる為には、記事に優れたストーリー性が不可欠になってきます。




12、間違いであることを証明する


人間は多くの固定観念の中で生きています。
自分で確かめもしていないことを真実であると思い込んでいることが多いのです。
例えば、「ネットで簡単に稼ぐ方法などない」と思っている人へ、あなたが実践したデータを基に「実は簡単である」と証明できたならどうでしょう?
あなたとあなたのブログは信頼を得ることができますし、ネットビジネスの成功への道も拓かれるでしょう。




13、読者が第一であることを常に忘れない


たとえ人気ブログを作り上げたとしても、読者よりブロガーが優位に立つ瞬間は絶対にありません。
ブログは読者あってこそ有効に働くツールだからです。
どんな状況になっても、自分の考えを傲慢に押し付けるような記事を作成したり、利益だけを優先させるようなサイト作りをしてはいけないのです。
常に読者が第一に優先され、読者の為にブログを作らなくては意味がありません。




以上、『読者のツボを刺激する13の考え方』を紹介しました。

常に13の考え方全てが入り混じって良い記事ができるわけではなく、その時々でそれぞれの発想法が効果を発揮します。

是非、あなたも参考にして注目を浴びる記事を作って下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

ここに気付かなければネットでは稼げない

失敗の原因を探れば解決法は見えてくる


写真


ネットで稼ぐ事は、楽なようで実は楽ではありません。簡単なようで実はそれほど簡単ではありません。

しかし、ある程度のノウハウを習得してしまえば、意外と楽に稼げるようになりますし、意外と簡単に新たなビジネスの展開を繰り広げることができるのも事実です。

「どっちなんだよ!」

と言う声が聞こえてきそうですが、つまり、WEB知識やネットで稼ぐ為のノウハウが全くのゼロの状態からではそれ相応の努力が必要であり、努力が実り知識・経験豊富になるにつれて楽に稼げるよようになり、意外と簡単に収入の拡大が出来るようになってくるのです。


このように、「稼ぎ方」「稼ぐ為の仕組み作り」が解ってしまえば、ネットで収入を得ることは難しいことではないのですが、初心者の多くが「楽に稼げる」「簡単に稼げる」と安易な考えを抱きながら始めてしまうので、少し考えればわかるような問題に出くわした時にも、とても難解な問題を解決するような錯覚に陥ってしまうことがしばしばあるのです。

結果的に、大した問題でもないのに面倒くさくなりネットで稼ぐ事を断念してしまいます。

今、ネット収入をしっかり得ている人達も、元は初心者です。

成功を掴むことができたのは問題解決に取り組む姿勢を崩さず、都度何かしらの気付きを得ながら乗り越えてきたからです。

結果が出るまで諦めずに努力すれば、必ずネットで稼げるようになってきますし、徐々に難易度の高い問題も難なく解決できるようになってきます。


物事への取り組みは現象に対応していては、同じことを何回も繰り返します。
現象に対する原因を探り、根本解決できる方法を見つけ出さなくてはいけないのです。

ネットビジネスも同じで、このことに気付かなければ成功するまでに大きく遠回りしてしまう可能性があります。

現象を見極め、原因究明の気付きをいち早く得ることが、成功の近道となるのです。





初心者が気付かない5つの重要なポイント


1、運営するWEBサイトはシンプルなものが効果を発揮しやすい


ネットビジネス初心者がブログなどのWEBサイトを運営する時に犯してしまう過ちで一番多いのが、自らサイトを複雑にしてしまうことなのです。

他のサイトを閲覧して魅力的に感じるものがあると、自分も同じようなパーツを設置してみたり、1銭も稼げないのに無闇に広告バナーを貼り付けてしまったりします。

このようなサイトは訪問ユーザーにとって、コンセプトの解り辛い複雑なサイトになってしまう可能性があります。

ブログなどのパーツは必要最小限に抑え、広告バナーも無闇に貼り付けないことです。

それよりも有効なSEO対策に力を入れたり、良い記事を書くことへ注力する方がサイトの人気上昇へ確実に役立ちます。




2、訪問ユーザーの問題解決をすることが自分の問題解決にも繋がる


ネットで稼げない人は自分が稼げていないことが最大の問題と考え、その解決方法のみに固執しがちです。

でも、根拠もなく大きな稼ぎだけを夢見ていないでしょうか?

例え収入の小さいビジネスの手法だとしても、今全く稼げていないのであれば確実なものから実践するべきです。
小さな稼ぎでも一度は実践してみて確実にノウハウを習得するのです。
ノウハウを積み重ねることによって、小さな稼ぎの手法でもいずれレバレッジを掛けて大きく稼げる独自の手法を編み出せる可能性が出てくるのです。

大きな稼ぎばかりに目を奪われ、自分にまだノウハウもないのに無謀なチャレンジばかりしていては逆に遠回りです。

そのような情報を自分のサイトやブログでユーザーへ提供しても、当然、ユーザーの問題は解決されません。
なぜなら、あなたの問題が解決されていないのに、不確かな情報を流しているからです。

小さなことでも、確実に正確な情報提供をしていくことが、ユーザーの問題を解決できます。
そして、あなたは更に大きな問題が簡単に解決できるような知識が蓄積されていくのです。




3、過度に楽観的にならない


ネットビジネスは成功すると半自動的に稼ぎを生み出すようになります。

このようなことから、初心者が勘違いしてしまうのが「永久的に寝てても稼げる」と思ってしまうことです。

稼ぐまでの仕組み作りはそれなりの作業時間が掛かりますし、ノウハウがなくてはできません。
稼げるようになってからも、定期的なサイトの更新やブログなどの記事投稿は必要です。

もっと言えば、常に最新の情報をユーザーへ提供できるように、自身の情報収集のアンテナも常に敏感に張り巡らせておかなくてはいけないのです。

優良なコンテンツを提供できなくなれば、あなたのネットビジネスは衰退していきます。

ですから、少しばかり稼げるようになったからと言って、その後、何もせずに雪だるま式に収入が増えることは思わないことです。




4、マーケティングプランを持つ


例えばブログの記事更新一つとっても、書きたい時に書くのではなく、自分自身のスケジュール管理をすることが大切です。

スケジュール通りに記事更新されているブログには読者も付きやすくなります。

また、SEO対策などもしっかりプランニングして最適化していく必要があります。
更にソーシャルメディアを利用したマーケティングの最適化などなど、自分のサイトにとって必要なことを考えると沢山出てきます。

山ほどあるやるべきことを、一人で一度にあれもこれもやることは不可能ですし、逆に放置しておけば何も進まず蓄積されていきます。
しっかりプランを持って実行し、実行後にサイトの状態がどう変わったかを検証していくことが大切です。




5、ネットワークを拡大する


同じようにネットで稼いでいる人との交流はとても有益なものになります。

また、運営サイトのユーザーとコミュニケーションをとることも大切です。ユーザーの声を聞くことで彼らが欲しているものが何なのか、今悩んでいることが何なのかをダイレクトに入手できます。

今後のサイト運営にとても役立つものとなるのです。




以上、『ここに気付かなければネットでは稼げない』を紹介しました。

過去に私はこの5つのポイント全てに気付いていませんでした。
何とかネットビジネスを成功させようと、日々色々なことを学び考える内にいつのまにか自然と意識し実践するようになっていましたが、この5つに早く気付いていれば、稼げない時期は短縮できましたし遠回りしなくて済んだはずです。

結果に繋がらない時には、取り組みが失敗だったり、何かが足りなかったりすることが考えられます。

あなたも、ユーザーの立場になって客観的に自分の失敗を探して見ましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ネットビジネスの稼ぎ方まとめ


関連記事

質の高いコンテンツがSEOに与える影響

良質なコンテンツで良質なリンクを収集する


写真


ブログなどの運営するWEBサイトを検索上位へ押し上げる為には、多くのリンクを集めることが有効なSEO対策とされています。

その為、WEBサイトの運営者はリンク収集の為に様々な取り組みや工夫をしてきたわけですが、中には手段を選ばずリンク収集に励む輩も少なくありませんでした。

しかし、検索エンジンの精度も高まり、時代の流れと共にリンクに対する見方も昔とは大分変化してきました。


そもそもリンクには大きく分けて2つの種類があります。

1つは「自然なリンク」、そしてもう一つは「不自然なリンク」です。


自然なリンクとは、WEBサイトを訪問したユーザーが自発的に貼ってくれるリンクのことを指します。

一方、不自然なリンクとは簡単に言うと自作自演のリンクのことを指します。

ご存知の通り、世界的に検索エンジンのシェアを大部分占めているのはGoogleです。
したがって、SEO対策に与えるGoogle影響は言うまでもなく極めて大きいわけです。

Googleは今まで単純にリンクの数とサイトの質を重要視して、各WEBサイトを評価しランクを決定指定していましたが、今は自然なリンクの数とサイトの質を重要視するように変化しています。

過去には不自然なリンクでもSEO対策で有効に働いたのですが、今は逆にペナルティーの対象となる可能性がとても高くなっています。

この点が以前とは大きく異なるポイントであり、過度な自作自演リンクは不自然なリンクと認定されWEBサイトにとってマイナスの効果をもたらすわけです。


今も昔も自然なリンクを多く集めることのできるWEBサイトは、多くのネットユーザーから支持されている魅力的なサイトです。

多くのネットユーザーが魅力に感じ支持しているWEBサイトとは、魅力あるコンテンツを数多く提供しているサイトです。

つまり、今最も有効且つ正攻法のSEO対策で効果を引出すには、良質のコンテンツを作成することなのです。





質の高いコンテンツから期待できる相乗効果


TwitterやFacebookやGoogle+などのSNSが世界規模で急速に浸透している昨今では、これらがSEOに与える影響もとても大きなものになっています。

質の高いコンテンツを提供していれば、SNSから自然なリンクを収集できる可能性が高まるのです。

訪問したユーザーから「いいね」をしてもらったり、リツイートをしてもらったりすることで広くシェアしてもらえることになりますので、自然なリンクが増殖していく可能性が高まるわけです。

また、色々なソーシャルメディアとリンクさせることによって、ユーザーとのコミュニケーションも拡大することができます。

多くのユーザーとWEB上で意見交換することで運営サイトが拡散していく可能性が高くなりますし、今後のサイト構築のヒントを得ることもできるでしょう。





質の高いコンテンツである条件とは


質の高いコンテンツと評価される為の条件は1つではありません。
幾つかの条件が複合的に満たされて、初めて良質なコンテンツとして評価されるのです。

・サイトのコンセプトが明確であり統一性があること

・掲載記事は専門性が高く検索ユーザーが求める内容であること

・デザインや導線などのサイト構成が見やすく解りやすい

・検索エンジンに適切に評価してもらえるキーワードのターゲティングができている


細部に至る項目を並べればまだまだ数多くありますが、大まかな条件を挙げるとすれば、これらの項目をクリアすることが必要と言えるでしょう。

但し、サイトの構成やキーワード選定は後からでも修正することは可能です。
先ずは、あなたがユーザーへ何を伝えたいのかを明確にし、ユーザーに有益になる情報である事を一番に考え、記事作成に集中することが大切だと思います。




以上、『質の高いコンテンツがSEOに与える影響』を紹介しました。

質の高いコンテンツを提供するには、魅力的で良質な記事作成が前提となります。

記事作成能力を向上させ、質の高いコンテンツとする為には『質の高いコンテンツを作る4つの基本』を参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

ネット懸賞を利用した賢い稼ぎ方

先ずは稼げるサイト選びから






一昔前は懸賞応募は郵便ハガキを利用することが殆どでしたが、今はテレビや雑誌などのメディアで掲載する懸賞の殆どは、インターネットを通じパソコンやスマートフォンなどから応募できる便利な時代になりました。

また、懸賞付きのキャンペーン自体、WEB上でその広告を沢山目にすることができます。

懸賞付きキャンペーンをWEB広告で告知することで、テレビや雑誌などの媒体を利用するより経費削減に繋がることが影響するのかどうかはわかりませんが、今の懸賞で当たる商品は高価なものが増えています。

高額な商品券や豪華な家電、更には自動車などが当たる懸賞付きキャンペーンへ、ネットを通じで誰でも簡単に応募できるわけです。


このように私達の日常に沢山ある懸賞付きキャンペーンを、わざわざ一つ一つ探さなくても効率よく一まとめに応募できる便利な方法があります。

それは懸賞サイトを利用することです。

懸賞サイトとは数多くの企業が実施している懸賞付きキャンペーンを、まとめて見やすく、そして応募しやすくしているサイトです。

幾つかのおすすめしたい優良な懸賞サイトがあるのですが、中でも「これだけは必ず利用してもらいたい」と言うサイトはチャンスイットです。


チャンスイットは、サイト運営も15年以上の実績を持ち、業界の中でも老舗的存在なので安心して利用できる懸賞サイトです。

懸賞の掲載数はとても多く、その分応募すればするほど当選も高確率で期待できます。


チャンスイット以外にも、当選確率を更に上げるためには幾つかの優良な懸賞サイトを掛け持ちで利用することが理想的です。

※関連記事『稼げる懸賞サイトBEST3』





ネット懸賞の稼ぎ方


懸賞サイトで稼ぐには、当選した商品をオークションなどで転売するやり方が最も手っ取り早い方法と言えます。

勿論、自分で当選した商品を使っても良いのですが、運よく欲しいものばかりが当選するとも限りません。

懸賞サイトを利用して稼ぐコツは、

1、オークションで売れそうな商品へ応募する

2、自動入力ツールで応募の数を稼ぐ

3、当選したら未開封のままオークションにかける


以上のような手順で一連の作業を繰り返すことです。


当たるか?当たらないか?


やはり、こればかりは「神のみぞ知る」なのですが、効率的に数多く応募して当選の確立を上げることで運も引き寄せることができるのではないでしょうか。

ネット懸賞ではハガキの懸賞と違い、絵などを描いて目立たせたりすることが出来ませんから、数で勝負するしかないわけです。

その代り、ハガキ代は一切かかりませんから、効率的な応募方法さえ習得すればいくらでも応募出来るのです。


狙う商品について家電製品のなどは、人気商品でなくても殆どオークションでさばけますから、応募数が少なそうで、比較的高価な家電製品を集中的に応募してみるのも良いかもしれません。

懸賞サイトの中には個人情報を利用するサイトもあります。そのような面でも実績のある大手の懸賞サイトを利用することが安全な稼ぎ方と言えます。

運営実績、運営規模、どちらともチャンスイットなら問題なくお勧めできる懸賞サイトです。




以上、『ネット懸賞を利用した賢い稼ぎ方』を紹介しました。


No1の懸賞サイトチャンスイットの登録はこちら↓





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ 在宅ワーク・内職の稼ぎ方まとめ


関連記事

ソーシャルメディア戦略で知っておくべき5つの基本

なぜソーシャルメディアを活用するのか


写真


近年、様々なソーシャルメディアサービスが私達の生活の一部として浸透してきています。

人気のソーシャルメディアは全世界で億単位の利用者を有し、この状況下で私達マーケッターは当然ながらネットビジネスとの関係性で無視することはできないのです。

私自身、通常の生活でも色々なソーシャルメディアを利用していますし、ネット収入を得る為のツールとしても活用しています。

情報発信と収入を得る為の媒体として活用しているこのブログもソーシャルメディアの一種ですし、当ブログへリンクしている別の種類のソーシャルメディアも幾つか利用しています。

中でも、とりわけここ数年で急激に浸透したソーシャルメディアと言えば、SNS系サイト動画系サイトでしょう。


SNS系サイト
・facebook

・Twitter

・mixi

・Google+



動画系サイト
・YouTube

・ニコニコ動画

・USTREAM


上記は代表的なサービスの名前ですが、まだまだ浸透度合いや知名度が低いものなど全てを挙げれば、数が多すぎて切がないほどです。


知名度が高く利用者が多いソーシャルメディアは、多くの企業や私達のような個人のマーケッターに至るまで盛んに活用されています。
個別のツールを販売力ある媒体として活用したり、それぞれのツールをリンクさせて相乗効果を期待したり、ソーシャルメディアマーケティングを盛んに展開しているわけです。


では、ビジネスにおいてなぜこれほどまでにソーシャルメディアが注目され、取り入れられているのか?

勿論、流行を敏感にキャッチすることはビジネスにおいて重要ですから、「流行っているから」「皆が利用しているから」と言う理由も間違いでは何のですが、一番の理由はソーシャルメディアの持つ特性です。

ソーシャルメディアの特性、それは強固な繋がりなのです。

ソーシャルメディアの利用ユーザーは強固な繋がりで結ばれています。

その分、情報が拡散されるスピードは驚くほど速く、拡散された情報に対しての各ユーザーのレスポンスも瞬時に収集することが可能です。

つまり、ソーシャルメディアの活用によって瞬時に市場調査をする事も可能ですし、手っ取り早くバイラルマーケティングを実現することも可能なのです。


但し、それぞれのソーシャルメディアの特徴や特性を把握し、それを生かした戦略が無ければ効果を最大限引き出すことはできませんし、逆にマイナスの効果を生むこともあり得ます。

少なくとも、ソーシャルメディア戦略で必要になる基本的な知識は習得しておくべきでしょう。





ソーシャルメディア戦略で知っておくべき5つの基本


1、強固な土台があってこそ効果が現れる


ソーシャルメディアはどれか一つの単体で成果を出すとなると、時間も掛かりますし私達のような小規模なビジネス展開をしている者にとっては困難且つ非効率的です。

やはり色々なツールをミックスしてマーケティングに利用することで効率的な相乗効果が現れるのですが、そこにはしっかりした計画が必要になります。

先ず、ネットビジネスを成功させるには販売力のある媒体を有していることが前提となります。
多くの人はブログなどのWEBサイトを活用し販売力のある媒体へ育て上げ、そこへ別のソーシャルメディアをリンクさせながら更に集客の効果を拡大しています。

つまり、強固な土台となるものがあってこそマーケティングミックスの効果も大きく現れるのです。

土台がしっかりしていないのに、いくら流行のソーシャルメディアをミックスさせても効果は最大限引き出すことはできません。

連動させていくソーシャルメディアの状態が万全であるかをチェックして、計画的に進めていかなくてはいけないのです。




2、プレゼンの質がマーケティングの拡大を左右する


ソーシャルメディアを活用することで、今まで行ってきた既存のマーケティングを効率的に拡大し、更に強化していくことが可能になります。

自分の知識や経験、運営するWEBサイトの価値を多くの人へ主張できるのです。

しかし、ソーシャルメディアのミックス化で一時的に拡大したマーケティングも情報提供の質が低ければ、サイトの衰退も一瞬です。

マーケティングを拡大して成果を出していくには、WEB上で説得力のあるプレゼン(有効な記事作り)が必要になるのです。




3、コミュニティの構築で効率化を拡大する


特にSNS系サイトの利用においては、ユーザーとの交流を深めていくことが比較的簡単にできます。

ネットビジネスで成功するには旬の情報を常に入手できる状態にあり、販売戦略に生かしていくことが大切です。

ネットビジネスに関連する情報を欲しているユーザーのコミュニティや消費者同士のコミュニティなどの構築は、売上発生までの時間短縮ができる情報収集の場となる可能性が高いのです。




4、複数の媒体へ拡大したソーシャルメディアを統合する


ネットビジネスが軌道に乗り、順調に売上が拡大していくと、利用するソーシャルメディア自体の規模や与えるインパクトも拡大していきます。

認知度が高くなったソーシャルメディアを、複数の販売の主体となる媒体へ統合していくことで、更にユーザーの注目を集めることが可能になっていきます。




5、根拠ある量産体制を作り上げる


インパクトが拡大したソーシャルメディアはネットビジネスの中で、1つの総合的な成功経験を作り上げることがあります。

総合的な成功経験の提供は売上・利益の拡大へと繋がりますから、根拠ある量産体制へ移行することがビジネスを上手に拡大するポイントとなります。

ソーシャルビジネスの戦略を自分の展開しているあらゆる取り組みへ浸透させていくことで成功の道が大きく開かれます。




以上、『ソーシャルメディア戦略で知っておくべき5つの基本』を紹介しました。

この基本を念頭にソーシャルメディアとのリンクを強化し、効率の良い集客の拡大、そして売上・利益の拡大へと繋げていきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ネットビジネスの稼ぎ方まとめ


関連記事

読者の購買意欲を喚起するストーリーの構築方法

優れたストーリーはコンテンツマーケティングを加速させる


写真


WEBサイトを通じネット収入を得るには、SEO対策はとても重要な取り組みとなります。

有効と言われるSEO対策の取り組みは色々ありますが、私達のようなブロガーが最も重要視すべきは良質なコンテンツを作り上げることでしょう。

専門性が高く内容の充実した記事を多く作成し小まめに更新していくことで、検索エンジンは私達のブログを良質なコンテンツとして認識してくれます。

取り組みが功を奏し検索上位に掲載されれば、多くのネットユーザーの目に留まることになるわけです。


そして、専門性が高く内容の充実した記事作成にもう一捻り加えることで、コンテンツマーケティングを更に加速させることができます。

それは、ユーザーの購買意欲を喚起するストーリー性を個別記事及びブログ全体へ付加することです。

個別記事では、単純に商品をゴリ押しする文章を書くのではなく、ユーザーが自然な流れで購買などのアクションを納得できるストーリーの構築が必要となります。

また、ブログ全体としても記事同士が自然な流れで繋がりを持ち、収益へ直結するページへと集中的に誘導できる導線の構築が必要となるのです。





ストーリー仕立てのWEBサイト構築


購買意欲を自然な流れで掻き立てるには、運営サイト全体がストーリー性を帯びている必要があります。

・冒頭でユーザーの好奇心を搔き立て注目を引く

・一歩踏み込めば、もっと知りたくなるような導線が引かれている

・最後にユーザーが納得し、更に他の人達へ伝えたくなるような結論が構築されている


大まかに良いストーリーの条件を並べるとこのような感じになります。




人間のニーズを利用する


良いストーリー展開は、上手に人間のニーズを利用しています。
人間のニーズの根本となる一つが「知りたい」と思うニーズです。

例えば、ネットビジネス初心者が知りたい情報は「ネットの稼ぎ方」です。
更に細かく見ると「難しいのか、簡単なのか」「自分にもできるのか」「どのくらいの期間で、いくらぐらい稼げるのか」などです。

このニーズを順序立てて満たしてあげるような導線を構築すれば、ネットビジネスに少しでも興味あるユーザーは引き込まれていきます。




感情を込めることで共感を誘う


記事に感情を込めることは、良い方向に作用する場合と悪い方向に作用する場合の二通りがあります。

悪い方向へ作用する場合は、自分の感情をユーザーへ押し付けるような記事作成をしている時です。
良い方向へ作用するように導くには、ユーザーの共感を得なくてはいけません。

人間の感情は様々です。
「幸せ、悲しみ、衝撃、不安、期待、矛盾」などなど。

では、あなたがネット収入を得ようとブログ運営を始めた時には、どのような感情を持っていたでしょうか。

やはり色々ですよね。

期待もあれば不安もあり、疑いもあれば、時には怒りもあったのではないでしょうか?

つまり、ユーザーの不安や迷いを解消するような記事や、時にユーザーの苦労に共感するような記事や、そして期待に応えるアイディアの提案など、ユーザーが持つであろう感情を想定し、自分の感情も込めることで共感を呼ぶことになるのです。




有用性の意識を絶対忘れない


良質なコンテンツである為には、ユーザーに役立つ情報であることが前提となります。

ストーリーの構築を考えていると、色々なテクニカルなアイディアなどが頭を巡り、ユーザーをコントロールすることのみに固執してしまいがちです。

例えば私の場合はネットで稼ぐ方法を提供しながら、その恩恵として利益を得られるスキームを構築しています。
ですから、自分が利益を得る以前に、ユーザーがネットビジネスで満足してもらわなくてはいけないのです。

ユーザーのコントロールばかりを意識したサイトは、自己満足や利益優先が前面に露呈してしまいます。
結果的にユーザーの離脱を招く可能性が高くなりますので、常にユーザーの利益、ユーザーの満足を念頭に置いてサイト構築することが大切なのです。




以上、『読者の購買意欲を喚起するストーリーの構築方法』を紹介しました。

記事作成だけでなく、WEBサイトの様々なパーツの配置やサイト全体のデザインなどもストーリーにリンクしたもの、ストーリーを引き立てるものでなくてはいけません。

良いストーリーを構築するには、サイトとリンクする全てのものが多かれ少なかれ関係しています。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

自己アフィリエイトで稼ぐ

自己アフィリエイトってなに?


写真


自己アフィリエイトとは、自身のブログなどのWEBサイトに貼った広告から自分でサービスに登録したり資料請求やサービス購入をして成果報酬を稼ぐ方法のことです。

最近ではASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)各社も自己アフィリエイト可能な広告の掲載が多くなってきており、安全でリスクなく初心者でも稼ぎやすい手法として紹介している情報商材も多く目にすることができます。





基本的には初心者向けの稼ぎ方


アフィリエイターの中には、自己アフィリエイトで荒稼ぎしている輩もいますし、巷に出回る情報商材には「自己アフィリエイトで月100万円稼ぐ方法!」のようなものもありますが、既にアフィリエイトのノウハウを習得し、少額であっても収入を得ている人には自己アフィリエイトはあまりお勧めできる手法とは言えません。

自己アフィリエイトでアフィリエイト報酬を稼ぎ、更に物販の場合には購入した商品を転売したりして荒稼ぎする裏技的手法の情報商材も出回っていますが、あまりやりすぎると過剰な自己アフィリエイトが目的だと思われ、ASPのアカウント削除や報酬の不払いにつながる可能性もあります。

アフィリエイトに限らず、全てのビジネスにおいて正攻法のやり方で成果を出すことが私達マーケッターの大前提です。

したがって、既にアフィリエイト収入を得ているのであれば、自己アフィリエイトで収入を拡大させるのではなく、通常のアフィリエイト収入を伸ばす方法に頭を悩ませるべきですし、その努力こそが継続的な安定収入の拡大へと繋がると心得て下さい。


しかしながら、なかなかアフィリエイトで収入につなげる事が出来ない初心者の方にとっては、少しでも収入を手にしモチベーションを保つ為にも有効な稼ぎ方ではあります。

但し、自己アフィリエイトのルールをしっかり守り稼ぐ事は忘れないで下さい。
自己アフィリエイトはASP内の「本人申込み可」と記された広告のみが対象となります。また、殆どの商品が自己アフィリエイトは1回しかできない事になっていますので、しっかり条件を確認し稼ぐようにしましょう。

当然、1回しか申込みができないからと言ってASPのアカウントを複数作成し、重複して申込みすることも絶対にやってはいけないことです。

いずれにしても、規約をしっかり守ってあくまでも正攻法で稼ぎましょう。





自己アフィリエイトよりも簡単な本人申込みで稼ぐ方法


ここで紹介する稼ぎ方は正確には自己アフィリエイトではありませんが、自分で商品を購入したり資料請求したりして報酬が貰える点では類似しています。

その方法とは私がお勧めしている「モッピー」「ゲットマネー」「げん玉」のような優良なポイントサイトの掲載サービスを利用して稼ぐことです。

ポイントサイトは登録者本人がサービス利用することを目的としていますから、ASPでの自己アフィリエイトに関する禁止事項のようなものは基本的にありません。

また、ネットショッピングなどは何度利用しても、その都度ポイント還元がありますから稼ぐ事を抜きにしても、お得に利用することができいます。

このようなポイントサイトを利用した自己アフィリエイト的稼ぎ方は、最も初心者に適した安全且つ確実な手法と言えます。

当ブログでも具体的な手法を紹介していますので、是非参考にして稼いでみて下さい。

『ポイントサイトで今すぐ1万円稼ぐ方法』

『ポイントサイトで10万円稼ぐ方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ 自己アフィリエイトで10万円稼ぐ方法


関連記事

アフィリエイトで失敗する6つの理由

なんとなく真似しただけでは稼げない


写真


ネット収入を得る方法としてアフィリエイトは広く浸透しています。

ブログなどの媒体を持っていれば、初心者でも気軽に始められることから日々多くの人がアフィリエイターとしてデビューしてます。

しかし、入り口が広い分アフィリエイターデビューする人は多いのですが、納得できる成果を挙げられる人は全体のごく限られた人達だけです。

実に経験者全体の1割程度にしか満たないと言われています。


思うように収入が得られないアフィリエイターの中には、「実際に稼いでいる人の成功体験を真似しているのに上手くいかない」と、悩みを抱えている人が少なくありません。

ノウハウを習得する為に有料の情報商材を購入したり、アフィリエイト関連の書籍を購入したり、様々な情報を収集し学んではみるものの、いざ実践してみると成功者同様の稼ぎが得られないのです。


勿論、入手した情報が全て有益とは限りませんし、ネットビジネスに関する情報は詐欺まがいの悪質なものも少なからずあります。

このような情報には十分注意しなくてはいけませんし、金銭的損失を出さないようにしなくてはいけません。


私自身も役に立たない情報も多く目にしましたし、実際に鵜呑みにして無駄な時間を費やしたこともあります。
しかし、多くの有益な情報に出合ったことも事実であり、その幾つもの情報を参考にしながら試行錯誤を繰り返し、今のビジネススタイルを作り上げてきたのです。


先ず、ここで肝に銘じてもらいたいのが、「成功者の情報を参考にして真似をしても100%同じような稼ぎ方を実現することは困難」と言うことです。

どんなに有益な情報でもアフィリエイトの全てを教えてくれるものはありませんし、アフィリエイト自体日々進化していますので、嘘ではなくとも情報が古くなっている場合もあります。

入手した情報は成功体験の一部分であることを理解しなくてはいけません。

稼ぐ為のノウハウを実践を交え蓄積していくことで、徐々に自分なりの稼ぎ方が身に付いてくるのです。


もし、あなたがアフィリエイトの失敗経験があるのであれば振り返ってみて下さい。

当時あなたには、入手した情報元のアフィリエイト成功者と同等のネットに関する知識はなかったはずです。

そして、部分的に何となく真似をしていたのではありませんか?

アフィリエイトは何となく真似しただけでは稼げませんし、根本が少しズレただけで後に大きな齟齬に繋がって成功が遠のいてしまいます。

成功を手にする為には基本の段階から先駆者の稼ぎ方を細かく検証し、段階的に成果に繋がる道のりが逸脱していないか確認する必要があります。

万一、相違点が見つかったら素早く修正の為の行動へ移すことが求められるのです。





アフィリエイトで失敗する6つの理由


人気のないWEBサイトを量産しても時間の無駄


アフィリエイトで稼ぐにはホームページやブログやメルマガなどの媒体活用が一般的です。

特に多いのはブログです。
ブログサービスは無料で利用できますし、構築が初心者でも比較的簡単にできます。
簡単にできる分、数で勝負しようと殆ど集客ができていないブログの量産に時間を費やす人が多くいます。

しかし、これは時間の無駄です。
人気のないブログを量産しても成果は見込めません。
質の高い記事を作成し、有効なSEO対策で検索上位表示させることができるようになって初めてアフィリエイトの成果が現れます。

単純な量産型では稼げないのです。




目立ちすぎる不自然なバナー広告


アフィリエイトで成果を出すにはバナー広告やテキストリンクをクリックしてもらい、成約に繋げなくてはいけません。

アフィリエイトで失敗している人に多く見られるのが、バナー広告を兎に角目立つように貼り付けたり、無闇に数多く貼り付けてバナー広告だらけのサイトにしてしまっていることです。

ホームページやブログへ訪問するユーザーはバナー広告を見に来ているわけではありません。
何らかの有益な情報を欲してきているのです。
手にした情報に納得して必要であればアフィリエイト広告の情報も入手しようとするわけですから、のっけから稼ぐことだけを目的に意味なくバナー広告を貼り付けることは厳禁です。




ライバルの多いジャンルを狙いすぎている


例えば、ダイエットや生命保険と言ったジャンルは多くの人が興味を示しますし、アフィリエイトでは高単価の報酬が期待できます。

要するにアフィリエイターの中では人気ジャンルなわけです。
しかし、単純に「多くの人が興味を示すだろう・必要とするだろう」と言う理由だけでジャンルを選択してもユーザーが勝手にあなたのサイトを訪れるようなことはありません。

ジャンル選択の前に媒体(ホームページやブログ)の構築が必要ですし、紹介する広告の中身をよく知る必要があります。

集客のノウハウと紹介記事の書き方がわかれば、色々なアフィリエイト広告で稼ぐことができます。
その時に初めて人気ジャンルで勝負するのか、逆に不人気のジャンルを独占するのか戦略が見えてくるのです。




運営サイトのテーマの重要性を無視している


メインテーマや記事テーマは検索エンジンから認識してもらう為にとても重要になります。

あなたがどんなジャンルのアフィリエイトで稼ぐのか、どんなユーザーに訪問してもらいたいのかで最適なテーマは異なってきます。

WEB検索で人気のあるキーワードを全く無視して、誰も検索で使わないニッチなテーマでは多くのユーザーを集客することはできないのです。




広告の商品を不自然に誉めすぎている


掲載するバナー広告から成約に至れば報酬が発生しますから、そのような行動を促す気持ちはわかるのですが、全てにおいて良い事ばかり記事にしても信憑性に掛けますし、裏心が丸見えになってしまいます。

時に幾つかの商品を比較する記事内容も必要ですし、メリットばかりではなくデメリットも情報提供してこそ運営サイトの信頼が高まるのです。




ターゲットが不明確で運営サイトが専門性に欠る


ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録すると、様々な企業が広告を掲載しています。
キャンペーン期間中などはアフィリエイターにも色々な特典が付いたり、魅力的なものも多いです。

しかし、紹介する広告のジャンルを絞り込まなければサイトへ訪問してくれるユーザーのターゲットも絞り込めません。

WEB検索してサイトへアクセスしてくるユーザーは特定の情報を探しに、より専門性の高い場所を求めてくるのです。
専門性、情報量、信憑性などに満足したユーザーはリピーターになる可能性も高まります。

あなたが何を情報発信したいのか、誰に見てもらいたいのかを明確にすることは最も大切なことです。




以上、『アフィリエイトで失敗する6つの理由』を紹介しました。

もしアフィリエイトが上手くいかないのであれば、6つの理由以外にも常に客観的に自分の取り組みをチェックしてみることは必要です。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

アフィリエイトを成功させる為の6つの心得

不労所得は地道な継続作業と分析から生まれる


写真


インターネットを活用して収入を得る方法の中で、アフィリエイトは最もポピュラーな取り組みの一つです。

ホームページや無料ブログなどの媒体を活用しながら、初心者でも簡単に始めることができますし、軌道に乗れば半自動的に不労所得を稼ぎ出すことも可能です。

しかし、アフィリエイターとしてチャレンジする人口は多いものの、実際に満足のいく収入を得られる人割合はごく限られたものです。


私も今でこそアフィリエイト収入で生活できレベルにはなりましたが、満足に稼げるようになるまでは試行錯誤の繰り返しで、確実に稼げるノウハウを習得するまでにはそれなりの時間を費やしています。

但し、逆に言えばノウハウが解ってしまえば、金額の大小に個人差はあるもののアフィリエイトは誰でも稼ぐことができます。

短期間で効率よくノウハウを習得するには、やはり先輩アフィリエイターの成功体験などから学ぶ事と、辛抱強く学んだことで実践を繰り返すことが大切です。


私のアフィリエイト収入はポイントサイトアフィリエイトが大きな割合を占めています。
次いで、A8.net(エーハチ・ネット)をメインのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)として利用している物販アフィリエイトです。

※関連記事『ポイントサイトアフィリエイトで稼ぐ』
※関連記事『アフィリエイト初心者でも稼げるASP』

アフィリエイトで稼げない人の殆どは、ノウハウの習得なしに稼げると勘違いしていますし、地道な継続作業を無視しています。

アフィリエイトは立派なビジネスです。

世の中にある全てのビジネス手法で、ノウハウも経験もなくできるものなど一つもありません。

先ずは、アフィリエイトで成功したいならビジネス感覚を持って始めることです。


そうすれば、当ブログのように無料ブログサービスであっても販売力ある媒体として、十分にその力を発揮し不労所得を生むキャッシュマシーンとなるのです。





アフィリエイトを成功させる為の6つの心得


1、すぐに上級アフィリエイターにはなれない


アフィリエイトへ興味を持ち、始められる方々の多くは失敗をしています。
正確には失敗しているのではなく、成功する前に止めてしまっているのです。

アフィリエイト成功者の話題を見たり聞いたりして、自分も同じように稼ぎたいと思って始めるわけですが、当然、1日や2日で同じような稼ぎを手にすることはできません。

アフィリエイトで稼ぐ為にサイトやブログを活用した場合には、検索エンジンで上位表示されるようにならなければアフィリエイトの成果を挙げるのは難しいでしょう。

上位表示されるには検索ロボットに認識されなくてはいけないわけですが、ブログの構築にも検索ロボットに認識されるまでもある程度時間を要します。

例えば、リアル店舗の場合でもお店を出店していきなり行列はできないはずです。
もし出店初日に行列ができるのならば、それ以前にお店のPRを念入りに行ったり、既に行列のできる店を成功させ、今回はその成功事例を生かした2店舗目であったりするはずです。

ですから派手に「数百万円稼いだ!」的な成功者の事例を真に受けて、すぐに現金が手に入るとは思わないことが、粘り強く成功するまでアフィリエイトを継続させる秘訣なのです。




2、必ずしも記事投稿と売上は連動しない


ブログアフィリエイトは将来的に不労所得を稼ぐための長期的な投資です。

今日人気商品のレビュー投稿をしたからと言って、すぐに売れることもあれば、数週間先、数ヶ月先に売れることもあるのです。

また、媒体の力が増していくに連れて思いがけない商品が売上を伸ばしたりするケースもよくあることです。

リアル店舗でも数回お店へ足を運んでから購入を決めるお客さんは沢山います。
ネットでも同様に人気商品を陳列したからと言って、すぐに成果が出るとは限らないのです。




3、関連する商品以外はバナーを設置しない


買い物をする時にお客の安心するお店とは、購入しようとしている商品の専門店であると言うことです。

家電屋の片隅に今流行の洋服が置いてあってもなかなか売れません。やはり洋服の専門店で買い物をするはずです。

ブログのコンセプトを崩さずにサイト構築することはとても重要です。
したがってコンセプトに関連した商品バナーを選択して貼り付けるようにしましょう。




4、常に比較を怠らない


自分と同じコンセプトのブログを見つけたら常に比較する癖をつけましょう。
自分と何が違うのか、どのような商品を紹介しているのかなどなど比較し研究することが大切なのです。

また、ASPの広告主を比較することも大切です。
類似した商材でも、広告主が違うとサービス内容は当然違ってきます。ブログ読者へ常に良いものを紹介していく為に色々なサイトを比較し研究することは怠らないようにしましょう。




5、広告のサイト内設置位置を考える


バナー広告をサイトへ貼り付ける場合、設置位置は重要です。

あるアンケートで「広告バナーに対してどのように思うか?」と言う問いに対し、半数近い数のネット利用者が「邪魔だ」と回答しています。

勿論、バナーやテキスト広告を貼り付けなくては、アフィリエイトで稼げませんので全部削除することはできませんが、紹介文章との繋がりをしっかり意識して設置を考えたりして、訪問者がさり気なくクリックできるように心がけましょう。
トップ画面やサイドバーに無闇にバナー広告を貼り付けるのは厳禁です。




6、オリジナリティーのある紹介記事を考える


稀に広告バナーだけを貼り付けたり、ASPにあるテキスト文章やメール用の文章をそのまま引用しているアフィリエイターを見かけますが、必ず自分の言葉で紹介するようにしましょう。

ASPには多くの人が登録し、あなた以外にも同じ広告主の商品紹介を多くの人がしています。
ASPから引用できる文章も多くの人が利用しているのです。
(因みに私の経験上、ASPからの文章引用では殆ど売れません)

商品の紹介が他のアフィリエイターよりも詳細でわかりやすいものであれば、リピータも増加していきます。

ブランドは信頼と結びついています。信頼は一つ一つ積み上げていかなければ構築できません。
丁寧にオリジナリティーある紹介記事を心がけることで、あなたのブログのブランドが徐々に形成されていきます。




以上、『アフィリエイトを成功させる為の6つの心得』を紹介しました。
紹介した6つの心得はアフィリエイターとしての基本のようなものですが、この基本を無視しては上級アフィリエイターにもなれないのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。