2014年07月の記事一覧│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > 2014年07月

記事作成を外注して効率化を図る方法

ブログ記事外注のメリット


写真


ブログを活用してネット収入を得るには、充実した内容の記事を蓄積して情報量を豊富にすることが必要不可欠です。

良質なコンテンツと言われる記事を作成するには、私の場合1記事あたり1500文字~2000文字程度を意識しているのですが、この作業を継続していくことは決して楽な事ではありません。

特に、以下のようなブロガーにとっては、自分自身で質の高い記事を作成することはとても大変な作業となります。

・副業としてブログを運営している為、記事作成の時間が取れない
・中級者以上のブロガーで、運営サイトが複数に及ぶ
・掲載広告の商品について専門知識が乏しく、記事作成が困難


このような場合には記事作成を外注することも、クオリティーを保ちつつ効率化を図る上で、有力な選択肢の一つとなります。

但し、記事作成をIT関連の専門業者へ依頼すると、それなりに高額な費用が必要となります。

そこで、費用を抑えつつ手軽に記事作成を外注できる手段の一つとして重宝されているのが、クラウドソーシングの利用です。


クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人々に業務を外注するサービスです。
業務の依頼や打ち合わせなども全てネット上で行い、業務完了後に報酬の受け渡しが発生する流れとなります。
クラウドソーシングサービスのサイト運営している代表的なものには、ランサーズクラウドワークスなどがありますが、いずれも業務依頼数も業務を受ける会員数もとても多く、ランサーズクラウドワークス共に国内最大級と言われています。

依頼されている業務は幅広く、システム開発のような高度な専門知識が必要なものから、未経験者でもできる簡単な記事作成などもあり、登録会員は自分のスキルに合わせて仕事を選択できます。
その為、仕事を受ける側の会員は専門知識を兼ね備えたフリーランスから、在宅ワークにチャレンジしている主婦層に至るまで膨大な数が登録しているのです。

このように、記事作成外注だけに限らず、WEB関連の作業を安価で気軽に業務委託できるクラウドソーシングサービスは、私達にとってとても高いメリットがあると言えます。





記事を発注の仕方と報酬の相場


ブログ記事発注の仕方


各クラウドソーシングサービスサイトの利用方法に沿って手順を踏んでいくわけですが、記事作成を受注してくれる人に対して、しっかりと希望する文章を作成してもらえるように、解りやすい条件提示をすることが上手に活用するポイントとなります。

・記事のテーマ
・記事の内容
・文字数
・必要なキーワード及び、必要なキーワード数
・NGキーワード
・受注できる方の条件(スキルなど)
・報酬金額及び報酬体系
・その他禁止事項や注意点


自分の作りたいブログの全体像をイメージしながら、どのような記事が必要となるのかを考えて、その為の解りやすい条件提示をすることが大切です。

受注者の中には他の記事を引用してコピペする輩もいますので、禁止事項には必ずコピペが発覚した場合の罰則等も含め記載するようにしましょう。




記事外注で発生する報酬の相場


ブログ記事外注で発生する報酬は、作成する記事の難易度や文字数によって異なります。
日記のような日常の出来事や感想文のような記事の依頼であれば、報酬単価は最も安く設定できます。

但し、私達はブログを活用しアフィリエイトなどで収入を得ることが目的となりますので、SEO対策を意識したキーワードの組み込みや、掲載する商品・商材の専門知識などが記事内容に必要となります。

このような条件提示をするのであれば、800文字~1000文字程度で100円~200円くらいが現状の一般的な相場のようです。

あまり報酬単価を下げると受注者が少なくなる可能性がありますし、逆に上げ過ぎても数百記事の依頼となれば費用が嵩んでしまいます。

自分の依頼内容と類似する業務を確認し、適当と判断できる報酬設定を心掛けましょう。

また、一記事ずつ不特定多数へ依頼するのではなく、コピーライティングスキルが高い特定の受注者を探し、50記事~100記事程度を数千円~数万円程度で依頼することも有効な手段の一つです。





管理人おすすめのクラウドソーシングサービス


ランサーズ



ランサーズは日本最大級の仕事依頼サイトです。記事作成の他、サイトデザイン、バナーデザイン、HTMLコーティングのように、アフィリエイトサイト作成などに必要な業務を依頼することができます。登録も簡単で募集をかければ数日以内に応募が期待できます。




クラウドワークス



クラウドワークスは会員登録数70万人を超え、上場企業をはじめ10万社からの仕事依頼をマッチングする国内最大級のサイトです。
ライティングの他にもロゴ作成やアプリ開発なども定評があります。



報酬の相場やワーカーの質などを比較する上でも、複数のクラウドソーシングサイトの利用をお勧めします。
応募状況なども違いが出てくると思いますので、複数へ同時に依頼を掛けより質の高い記事を選択して利用するようにしましょう。




以上、『記事作成を外注して効率化を図る方法』を紹介しました。

記事外注は基本的にブログ運営の中級者以上や、文章作成をある程度経験してきた人にとって利用価値が高いのではないかと思います。

もしブロガー初心者で記事作成の経験が浅いのであれば、やはりある程度自分自身で作成しライティング技術を学ぶことは必要です。
経験である程度技術を蓄積していかなければ、外注で納品された記事も質の良し悪しが判断できない可能性がありますし、依頼時の条件提示も上手にできないと思います。

単純に楽をする為にクラウドソーシングを利用するのではなく、効率化と売上増大を目的とした利用価値の高い活用が大切です。


※クラウドソーシングで在宅ワークを始めたい方は『在宅・SOHOのマッチングサイトで稼ぐ』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

楽天アフィリエイトで効果的な便利ツール

商品リンクを自動で作成してくれる優れもの


写真


(※Linkplazaは2015年9月17日でサービスの提供を終了しています。)


WEBサイトを運営している人の多くが、設置方法の簡単さや稼ぎやすさから楽天アフィリエイトを利用しています。

※関連記事『楽天アフィリエイトで稼ぐ方法』

当サイトを含め私の運営している全てのブログでも楽天アフィリエイトを利用しているのですが、更に楽天アフィリエイトの売上を倍増する為に効果的なツールがある事をご存知でしょうか?

その楽天アフィリエイトに効果的な便利ツールとは「リンクプラザ」です。

リンクプラザはブログなどのWEBサイトで、記事内のキーワードを自動で商品リンク化してくれる便利なアフィリエイトツールです。

記事内のキーワードへカーソルを合わせると商品リンク化された画像が表示されます。

リンクプラザ1


画像のリンク先は楽天市場になっており、楽天アフィリエイトを利用していればリンク先での購入金額に応じた報酬が得られると言う仕組みです。

各ブログサービスに応じた設定マニュアルも用意されていて、初心者でも簡単に利用できますし、ブログサービスやアフィリエイトに慣れた人なら、マニュアルに頼らなくても設置できる程簡単だと思います。

リンクプラザ2





リンクプラザのメリット


先ず設置がとても簡単で設置後の管理も楽なことがリンクプラザの第一のメリットと言えます。
ブログへソースを埋め込んでしまえば後は勝手に商品リンクを作成してくれますので、放置状態でもアフィリエイトの収益向上が期待できます。

次に、リンク先が楽天市場であることも大きなメリットです。
楽天アフィリエイトではリンクを踏んでからの有効期限(クッキー)が、30日間の長い設定になっています。
したがって、あなたのブログへ訪問して広告をクリックしたユーザーがすぐに商品購入のアクションを起こさなくても、他のリンクを踏まない限りは30日後に購入しても報酬が発生することになるのです。

また、楽天アフィリエイトは楽天市場だけでなく楽天ブックスや楽天トラベルなど楽天モール内の殆どの商品が対象となります。
これは、あなたのサイト内のリンクをクリックしてくれさえすれば、特にサイトコンセプトと関係のないあらゆる商品で報酬獲得が期待できるわけですから大きなメリットと言えます。




以上、『楽天アフィリエイトで効果的な便利ツール』を紹介しました。

日記や趣味などを綴ったブログでも効果的に利用することができますので、是非、試してみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

検索しただけなのにポイントが貯まる方法

あなたの利用している検索ツールは何?






日本中のネットユーザーが最も多く利用している検索ツールはGoogleとYahooです。

恐らく、当サイトへ訪問して下さったあなたも、Google検索かYahoo検索を利用されているのではないでしょうか?

やはり、GoogleやYahooは知名度も高いですし使い勝手もよく、今まで使い慣れたツールだけに「他の検索ツールへ替える気はない」とお考えの方も多いのではないかと思います。

しかし、一応は使い慣れたツールを利用しているものの「検索ツールはどれを使っても同じ」と考えている人が多いのも事実で、私自身も検索ツールに対し特に強いこだわりを持っているわけではありません。


私達がWEB検索の為に、Google検索やYahoo検索を利用する目的は「欲しい情報をいち早く入手する為」です。

でも、もしWEB検索する度に情報収集できるだけでなく、ポイントが稼げる機能が備わっていたらどうですか?


実は通常のツールバーから楽天ツールバーへ変更することで、検索回数に応じて楽天ポイントを稼ぐ事が出来るのです。

ポイント付与のサービスもかなり充実していますので、楽しみながらコツコツ稼ぐことができると思います。

楽天ツールバー





楽天ツールバーの利用方法


楽天ツールバーの利用方法は至って簡単です。

楽天ツールバーのページへアクセスした後、楽天スーパーリサーチの無料ダウンロードを実行して下さい。
あとは楽天ツールバーにあるログインボタンへアクセスするだけで、利用できる環境が整います。

Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safariなど殆どのブラウザに対応していますので、今お使いの状態から簡単にダウンロードして利用できるはずです。





楽天ツールバーで効率よく稼ぐ


毎日ネットを利用する人でしたら、検索回数も多いはずですからあまり稼ぎ方の効率化を気にすることはないと思いますが、一応表示しておきます。

1、1回目は楽天ツールバーの検索窓で検索する

2、画面右側の「注目のキーワード」から5つのキーワードをクリックするといちいちキーワードを入力する手間が省ける


注意点は楽天へログインした状態で検索すると言うことぐらいです。
楽天ツールバーを利用している内に、自分なりの使いやすさや稼ぎやすさが見つかってくると思いますので、やはり毎日コツコツと継続して利用することが、一番の稼ぐコツとなるでしょう。

また、様々なキャンペーンも実施していますし、利用を継続すると色々な特典も受けられるので、かなりお得感があります。




以上、『検索しただけなのにポイントが貯まる方法』を紹介しました。

たった数秒でポイントが貯まる!【楽天ツールバー】





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ネットビジネスの稼ぎ方まとめ


関連記事

楽天アフィリエイトで稼ぐ方法

初心者でも成果が出しやすい物販アフィリエイト


写真


楽天アフィリエイトは初心者でも設置が簡単で、比較的成果が出しやすいと言えます。

但し、成果が出しやすいと言っても毎月数万円~数十万円を楽天アフィリエイトのみで稼ぎだすとなれば、やはり上級アフィリエイターとしてのノウハウや経験が必要となり、本腰を入れるとなれば他の物販アフィリエイトと難易度は変わりません。




楽天アフィリエイトで成果を出しやすい理由


・楽天市場の数多くの商品がアフィリエイトの対象

・バナーや商品リンク広告が豊富

・クッキー(cookie)が30日間有効

・様々なコンセプトのWEBサイトでリンクさせやすい


成果が出しやすい特徴としては以上のような点が挙げられます。
どれも初心者アフィリエイターにとってはありがたいことなのですが、中でもクッキーの有効期間が長いことは稼ぎやすさの最大の特徴と言えます。


クッキー(cookie)とは
WEBサイトの利用履歴を保存しておくプログラムのことで、ユーザーの訪問回数などの情報が自動的に保存されます。
アフィリエイトで利用するバナーやテキストも、どのアフィリエイターのものからユーザーが訪問したかが記憶されます。
そして楽天アフィリエイトでは、もしあなたのバナーやテキストを訪問して、その後他のアフィリエイターのバナーやテキストを踏まなければ、楽天市場で商品を購入した際に30日間はあなたへ報酬が発生する仕組みとなっているのです。


つまり、あなたのサイトを訪問してすぐに商品を購入しなくても、楽天のバナーかテキストをクリックさえしてくれれば、最大30日間は稼げる可能性があると言うことです。




楽天アフィリエイトで使える便利なツール


・楽天モーションウィジェット

・各種バナー

・HTMLテンプレート

・楽天商品動画リンク

・商品紹介のメール機能

・モバイルアフィリエイト活用ツール

・Twitter、Facebookの紹介機能


と、色々とあるわけですが、中でもブログなどのWEBサイトへのリンクでおすすめなのが「楽天モーションウィジェット」です。

楽天モーションウィジェットでは、「おすすめ商品を優先的に表示」機能を使うと、あなたのWEBサイトに訪れたユーザにあわせて最適な商品を表示することができるのです。

↓このような感じです。サイズについても種類が豊富です。






楽天アフィリエイトで本格的に稼ぐには


楽天アフィリエイトの報酬はどんなアフィリエイト対象の商品でも売上の1%以上が稼げます。
中には売上の25%~35%が稼げる高額報酬もありますが、報酬が高いほどに成果を出す難易度も高くなります。

やはり、初心者が成果を出しやすい商品は1%程度の報酬のものに限られてきます。

物販アフィリエイトで楽天市場の商品を本格的に紹介して稼いでいる人もいるのでしょうが、私の経験上では、物販アフィリエイトで本格的に稼ぐのであれば、大手ASPの代表格とも言えるA8.net(エーハチ・ネット)の方が数倍稼ぎやすいですし、私自身が実際にA8.net(エーハチ・ネット)で毎月10万円~15万円程度稼いでいます。

楽天アフィリエイトはネットの稼ぎの中でも副収入的なものとして、サイドバーなどへ楽天モーションウィジェットのようなツールを利用するのが良いと思います。
当然、かなりのPV数がないと成果に繋がりにくいでわけすが、バナーを貼り付けてあとは放置しておけばよいのですから、過剰に期待せずに報酬が発生するのを気長に待ちましょう。




以上、『楽天アフィリエイトで稼ぐ方法』を紹介しました。

因みに、私の楽天アフィリエイトからの収入は運営している全てのサイト分をトータルしても、毎月1万円未満です。
それでも緩やかに増加傾向にはありますし、手間が掛からないので、良い小遣いだと考え満足しています。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイト初心者でも稼げるASP


関連記事

広告は必要最小限に抑えることが稼ぐコツ

ネットユーザーはWEB広告を邪魔だと感じている


写真


アフィリエイト初心者の代表的な失敗事例の一つとして挙げられるのが、必要以上の無暗な広告掲載です。

「沢山の広告を掲載すれば、購入の確率は上がる」と、安易な考えから自分の利益のみを優先して数多くの広告を掲載してしまうわけですが、このようなアフィリサイトはコンセプトが解り難く、訪問ユーザーに何を伝えようとしているのか理解しづらいものになってしまいがちです。

また、ある調査によれば多くのネットユーザーは、WEB広告について「邪魔」と感じているとの結果が出ています。

ネットユーザーがブログなどのWEBサイトを訪問する際は、有益となる情報収集や何らかの目的があって訪問することが殆どです。
したがって、いざサイト訪問した時に目的以外のものが数多く目につくような状態であれば、やはり邪魔と感じても不思議はないわけです。


関連性のない広告を無暗に掲載し、肝心の欲しい情報は何も手に入らないのであれば、当然ながら訪問ユーザーは不快感を抱きサイトを離脱してしまいます。

ブログなどのWEBサイトを利用してアフィリエイトをするのであれば、先ず第一に訪問した全てのユーザーは「広告を探す為にアクセスしたわけではない」と言うことを肝に銘じることです。


サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、どのようなジャンルであっても、先ずはコンセプトや情報提供の内容を明確にすることが大切です。

特に、発信している情報については、訪問ユーザーにとって魅力的且つ有益である必要がありますし、解りやすいものである必要があります。

したがって、1ページに掲載する広告は必要最小限に抑え、訪問したユーザーが求めるものが探しやすいようなサイト構成にすることが、結果的にはアフィリエイトで稼ぐコツと言えるのです。





適正な広告掲載料を大手ポータルサイトから学ぶ


WEB広告がネットユーザーから敬遠されると言っても、アフィリエイトで稼ぐには広告の掲載をゼロにしてしまえば、当然利益が発生しません。

意味もなくアフィリ広告を沢山掲載するのではなく、適正な量で掲載することがポイントとなるわけです。


では、どの程度の広告量が適正なのでしょうか?


先ず、トップページの広告掲載量はYahooのようなポータルサイトを参考にすると良いでしょう。
Yahooを見てみると、掲載している広告はインパクトがあるのですが、サイト全体の構成を見ると広告の占める割合はかなり少なめです。

やはりYahooの利用者も広告を見るためにアクセスしているわけではないのですから、サイトのコンセプトを重視して、広告は効果の高い位置へ最小限に抑えながら掲載しているのです。


次に個別ページについてですが、この場合は掲載する各記事は良質なコンテンツである事が求められます。

質の高いコンテンツを作成するとなると、基本的に1記事1テーマで構成することがベストです。

となると、1テーマに関連するアフィリ広告は限られてきますし、時にはテーマに関連するアフィリ広告が無い場合もあるはずです。
ポイントは無理に広告を掲載しようとせず、伝えようとしていることを重視した、バランスの良い構成を心がけることなのです。


このように大手企業の人気サイトやアフィリエイターの人気ブログなどを参考にすることで、どの程度の広告掲載量が適正かが見えてきます。

特に大手企業のサイトは、その業界のプロが様々な検証結果を基に最も効果的な作り方をしていますので、どのサイトもほぼ同じような割合で構成されていることに気付くはずです。

先ずは、訪問ユーザーの満足を第一に考えて、アフィリ広告重視のサイト構成は頭の中から払拭すべきなのです。




以上、『広告は必要最小限に抑えることが稼ぐコツ』を紹介しました。

今後のWEB制作の参考にして頂ければ幸いです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

読者が読みたいと思う記事を作る10のコツ

記事への誘導はテーマで決まる


写真


私達はインターネットのを利用している時に、度々「この記事読んでみたい」と言う衝動に駆られる時があります。

特にその記事を読む為に閲覧したわけでもないのに、ふと目にしたことで何らかの感情が刺激され、つい読み入ってしまうことは誰しもが経験していることだと思います。

人それぞれ抱く感情は違いますから、同じ記事を目にしても興味を持つ人もいればスルーする人もいるわけですが、多くの人が興味を示す記事と多くの人がスルーしてしまう記事があることは事実です。

では、記事を読む以前に興味が沸くか否かを左右するものは何なのでしょう?

多くの人が興味を示す記事には、目を止めるきっかけとなった幾つかの共通する材料があります。

何気に雑誌やネットへ目を通している時に、記事の中身まで読むか或はスルーするかの判断材料は写真タイトル記事の長さ著者など共通する幾つかに絞られます。

中でも記事のタイトルは、読者を引き込む最も強力な力を発揮します。

つまり、タイトル次第では記事内容がどんなにすばらしいものでも、読者を引き込むきっかけを失ってしまう可能性が高くなりますし、逆に記事内容が平凡的なものであったとしても、タイトルの魅力で読者の興味を喚起し他のサイトとは差別化を図ることも可能になってくるのです。





読者を引き込むタイトルの作り方


1 メリットをアピールする
記事を読めばどのような有益な情報を入手できるのか、或は記事を読むことによってどのような事を学べるのかをタイトルでアピールするれば読者は興味を示します。



2 わかりきったことでも繰り返す
常識的な事を含めたQ&A形式の記事や、特定の情報のまとめ記事などは人気を集めます。
全てが目新しい内容でないものでも十分に利用価値はあるのです。



3 根拠を示せるデータは信頼を得る
記事の情報を裏付けるデータを持っているなら、タイトル内でその文言を活用すべきです。



4 検索エンジンよりも人を優先する
検索上位表示の為に有効なキーワード選択ばかりを意識していると、タイトルが味気ないものになってしまうことがあります。
タイトルを目にするのも記事を読むのも人です。人が読んでどのような感情を抱くかを先ず優先してタイトルを作成しましょう。



5 緊迫感で行動を喚起する
期間を限定することで人は行動力を掻き立てられます。「無料提供終了まで残りわずか!」のようなタイトルは読者へ緊迫感を与えるのです。



6 凡人以下でも可能な事をアピールする
人は楽であることや簡単な事を好みます。反面手に入れられるものは特別なものや高価なものを好みます。
このような特徴を活用すると、例えば「だらしない人でも稼げる驚異の錬金術」のようなタイトルも十分に利用価値はあるのです。



7 読者の感情へ訴える
人間は感情によって行動を左右されます。読者の感情を刺激するタイトルは多くの注目を集めることができるのです。



8 失敗例を活用する
私達は誰でも多かれ少なかれ失敗経験があります。
今注目されているものや、興味あるものに対しての失敗談は例え他人の事であっても活用する価値はあります。
「ある有能な経営者が破産に追い込まれた痛恨のミス」のように自身の事ではなく、他人の情報を入手したものも活用できるのです。



9 問いかけで好奇心を掻き立てる
私達人間は本来好奇心旺盛な生き物です。
タイトルを読者に向けた質問形式にすることで、好奇心を掻き立て記事を読んでもらえる可能性は高まるのです。



10 各要素を二重にして活用する
1~9の要素を幾つか選択し二重、或は三重の活用をすれば、効果も二重、三重で期待できます。
例えば「失敗の理由の解明で、パソコンが苦手な私にもできた超シンプルな稼ぎ方!」のようなタイトルです。




以上、『読者が読みたいと思う記事を作る10のコツ』を紹介しました。

魅力的なタイトルを作り続けることは決して簡単な事ではありませんが、常に読者の感情を先読みしながら、この10のコツを参考にしてコンテンツマーケティングへ取り組みましょう。

※テーマ・文章作成には以下の記事も参考にしてみて下さい。
『ブロガーに必要な35の鉄則』
『読者のツボを刺激する13の考え方』
『魅力的なライティングを実現する5つの秘訣』
『記事で読者を説得できる5つの技法』
『読者の購買意欲を喚起するストーリーの構築方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

スキルアップで在宅ワークの収入を増やす方法

在宅ワークの収入差はスキルの差






今でも在宅ワーク内職と言われる仕事に関して、「低単価の地道な仕事」このようなイメージをお持ちの方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

勿論、低単価で地道な作業の仕事も未だにあるとは思いますが、昔と違い在宅ワークや内職も仕事のバリエーションがかなり広がっていますし、高額報酬が見込める仕事も沢山存在します。

バリエーションが豊富になってきた背景には、世の中が豊かになり昔は存在しなかった新しい業種や職種が増えていることや、通信技術や輸送手段など色々な面で利便性が高まり、より多くの人が在宅で収入を得られる環境になってきたことが挙げられます。

主婦や学生、サラリーマンの副業など簡単に在宅ワークを始められる環境の中、仕事内容によっては通常の会社勤めと同等かそれ以上に稼げるものも少なくないのです。


ではどのような人が高額報酬の仕事に就くことができるのか?

やはり在宅ワークや内職に限らずどんな仕事であっても、高スキルの人材や特定の業務に対し経験値の高い人材が高額な報酬を手にすることができるわけです。

在宅ワーク・内職の業界でも仕事のバリエーションが豊富になった分、特殊な技術や能力を身に付けた人は様々な分野で優位性を保ち高収入を安定的に稼ぐ事が可能になります。


高収入を目指し自身のスキルを上げる方法はいくつかあります。

・お金を掛けずに自分で勉強する

・低スキル或は平均的スキルの仕事から始めて実践でスキルを高める

・専門講座の受講などで短期間で効率よくスキルを高める


仕事をする方々個別に状況の違いなどもあると思いますので、このような方法の中でどれが一番良いとは一概に言えませんが、特殊な技術や高度な専門知識が必要となる仕事ほど、自分一人ではスキルアップすることが困難な状況になる事は確かでしょう。

・やってみたい仕事

・稼ぎたい金額

・スキル習得後の将来性

・現状の使える時間や費用


以上のような点を考慮した上で、「やってみる価値がある」と判断できるのであれば、専門講座の受講を選択し短期間で集中的に自身のスキルアップを目指すことも、有効な手段の一つと言えるのではないでしょうか。





実績ある優良な通信講座を受講する


そもそも何らかの事情があって在宅で仕事をしたいと考えているわけですから、スキル習得の為の専門講座受講も在宅で出来る通信講座がベストだと思います。

但し、在宅ワークや内職のスキルアップを謳った通信講座には、高額の受講料や学習教材が必要となる詐欺まがいの業者も少なくありません。

仮に高いお金を払ったとしても、その分のお金をしっかり稼げるスキルを身に付けれればまだ救いようもあるのですが、このような業者に限ってお金を払ったのちは何のフォローもなく、いつまでたっても稼げる状態には至らないと言う状況が殆どです。

このような現状を踏まえて、通信教育・通信講座を運営している業者選びはとても重要ですので慎重を期すべきです。




運営実績80年の「がくぶん」


怪しい業者も存在する通信教育・通信講座の業界ですが、勿論、しっかりとした運営実績を持っている信頼できる業者も数多くあります。

中でも、業界の老舗でもあるがくぶんは最も信頼できる業者の一つと言えます。

がくぶん通信教育・通信講座で運営実績が80年以上の老舗で、会員数は300万人以上、開講いている講座の数は100以上にも及びます。

・建築模型製作
・デコアーティスト
・フィギュア模型製作
・テープライター
・さし絵ライター
・ネイルアーティスト


少し聞きなれないような特殊なものから流行の職種なども含め、このように様々な通信講座があるのです。

その他、PCスキルやCADなど定番の講座もありますし、宅建や各種事務系などの転職・就職に役立つ講座もあります。


気になる受講料は、各通信講座によって異なりますが、良心的な価格設定と言えますし分割での支払いも可能です。

在宅ワークや内職もスキルが求められる時代になってきた今、本気で高収入を目指すならがくぶんを検討してみてはいかがでしょうか。

先ずは、資料請求してみて自分に合った通信講座を探してみて下さい。


‥…━★85年の指導実績!通信教育・通信講座のがくぶん★━…‥





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ 在宅ワーク・内職の稼ぎ方まとめ


関連記事

2つのタイプに分類されるサイト訪問者

常連型と一見型どちらのタイプを集客すべきなのか


写真


私が運営しているブログには、日々多くのネットユーザーからサイト訪問をして頂き、お蔭様でネット収入の増大へ大きな貢献を頂いています。

私達がブログなどのWEBサイトを運営しながらネット収入を得る為には、アクセス数の拡大はとても重要ですし、実際にアクセスの増加に比例して、アフィリエイトの売上やポイントサイトなどのダウンライン数も拡大していきます。


このように私達のネット収入に大きな影響を与えてくれる訪問ユーザーは、2つのタイプに分類されます。


その2つのタイプとは、リピーターと言われる常連型ユーザーと初回訪問となる一見型ユーザーです。

常連型ユーザーは特定のサイト訪問を目的として度々訪れるのに対し、一見型ユーザーは何らかの情報を基に検索で引っかかったサイトを始めて訪問することになります。

但し、常連型となったユーザーも訪問したサイトが有益であると感じたり、更新記事が魅力的であると感じることによって、次第に常連化したわけで、元々は一見型ユーザーとしてサイト訪問したことが事の始まりです。

したがって多くのリピーターを獲得する為には、先ず前提として一見型の訪問ユーザーを数多く集客できる仕組み構築が重要なポイントであると言えるのです。





常連型と一見型のユーザーがWEBサイトへ与える影響


ネット収入を得る為のWEBサイト構築には、色々な形式があります。

その形式に従って常連型と一見型の訪問ユーザーが、WEBサイトへ与える影響も異なります。

例えば、常連型ユーザーを多く抱えることでメリットがあるものと言えば、ネットショップのような形式の作り方が考えられます。
特に消耗品などの商材を扱うWEBサイトでは、常連型ユーザーは繰り返し何度も購入することが期待出来ますので大きな財源となる可能性が高まります。

一方で当ブログのようなサイト形式は、一見型のユーザーがポイントサイトやその他のアフィリエイト商材に興味を持ち、一度登録や購入をしてしまえば、その後常連化しても繰り返し売上に繋がるようなサイト形式にはなっているとは言えません。


つまり、当ブログのようなサイト形式こそが一見型ユーザーを強く意識して大量集客の仕組みを構築すべきなのですが、だからと言って安易に常連型ユーザーを無視して良いと言うわけでもないのです。


もう少し詳しく当ブログを例に挙げれば、初心者の方を対象にネットで稼ぐ為のレクチャー記事や、色々なネットビジネスの種類などを情報提供をしているWEBサイトになるわけですが、このような形式のサイトは情報の新鮮さや正確さが求められます。
情報が古くならないように定期的な更新や修正も必要としますし、ユーザーが有益であると実感できる確実な情報も必要となります。

このような取り組みで期待されることは、一見型ユーザーが更に興味を抱いて常連型へ変化していくことです。

では、なぜ常連化してもブログ内で収益化が期待できないのに常連型ユーザーを集客しなければいけないのでしょう。

それは、常連型ユーザーとのネットワーク構築が更に一見型ユーザーを呼び込む仕組みを構築してくれるからなのです。


実際に当ブログでは常連の方からも度々メールを頂いたり、コメントを頂いたりしています。

このようなコミュニケーションで構築されたネットワークにより、常連型ユーザーが当ブログの情報を拡散してくれることも期待できますし、おすすめのポイントサイトとして紹介している「モッピー」 「ゲットマネー」 「げん玉」などへ登録して、当ブログを通じて習得した稼ぎ方を実践しダウンライン報酬の拡大に貢献して下さるのです。

『注目度No1モッピーの稼ぎ方を検証』
『通常の4倍稼げるゲットマネーを検証』
『最強ポイントサイトげん玉の稼ぎ方を検証』
『ダウンラインを数千人規模へ拡大する6つの方法』

アクセス増加の為に、先ず一見型ユーザーの集客が優先されることは間違いないのですが、結局は訪問ユーザーを常連化できないようなサイト内容では、訪問はしたものの興味を示さず即離脱と言うことになりかねません。

この2つのタイプのネットユーザーから受ける影響を十分に理解し、良質なコンテンツを作成し提供を継続できれば、様々な相乗効果を生む質の高いサイトが完成できるはずです。





前提条件として必要な一見型ユーザーの集客方法


一見型ユーザーを多く呼び込むには、検索結果の1ページ目か2ページ目までに自分のサイトを表示させる必要があります。

検索上位へとサイトを押し上げるにはSEO対策が必要となるわけですが、色々なSEO対策の手法がある中でロングテールが期待できる方法は質の高いコンテンツを作成し提供することです。

良質なコンテンツを作成するには、専門性が高く情報量が多いサイトを作り上げることが必要となるわけですが、特に情報量の多さは重要で、その為には情報を蓄積する為の多くの記事作成が必要となります。

高度なテクニックのSEO対策や外部委託してお金を掛けながら取り組む方法なども色々ありますが、先ずはあまり難しく考えず自分が良いと思える文章を作成し、できるだけ多くの記事を更新していくことが一見型ユーザーを呼び込む為の最も有効な方法となるのです。

更新作業に慣れてきたら、検索エンジンを意識したキーワードなど盛り込みながら更に記事の質を高めていきましょう。

『キーワードのリサーチ方法』
『質の高いコンテンツを作る4つの基本』
『質の高いコンテンツがSEOに与える影響』




以上、『2つのタイプに分類されるサイト訪問者』を紹介しました。

是非、WEBサイト構築の際に参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ネットビジネスの稼ぎ方まとめ


関連記事

グーグルアドセンスが稼げる理由

google adsence(グーグルアドセンス)って何?


写真


google adsence(グーグルアドセンス)は世界的企業であるgoogleが提供するアフィリエイトサービスです。
最大の特徴はページの内容やサイト訪問者に合わせて自動で広告を表示してくれるシステムを導入しているところで、サイト訪問者が広告をクリックすることでアフィリエイターに対し報酬が発生するコンテンツマッチ型のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)になります。

このシステムを利用する為の流れは、グーグルアカウントを取得してアドセンス利用の申し込み後、審査が通過すればブログなどのWEBサイトへ掲載してお金を稼ぐ事が可能となります。

アフィリエイト経験者であればご存知の方も多いと思いますし、実際にグーグルアドセンスを利用中と言う方も多いのではないかと思います。

また、WEB上では個人のブログから企業のHPに至るまで数多く利用されていますので、「グーグルアドセンスを知らない」と言う方であっても、普段インターネットを使う方なら広告自体は殆どの方が目にしているはずです。





google adsence(グーグルアドセンス)がなぜ人気なのか?


人気が高い最大の理由は、単純に他のコンテンツマッチ型のASPと比較して報酬単価が高いと言う点です。

サイト訪問者が広告をクリックすることで、アフィリエイターに対する報酬が発生するわけですが、高いものでは1クリック100円以上の広告も過去にはありましたし、現在では報酬単価が30円前後の広告が殆どになっているものの、それでも他のコンテンツマッチ型ASPは高いものでも1クリック10円程度なので、比較すると格段に高いと言えます。

アクセス数の多いサイトを構築できれば、私達のような個人のブロガーでも月数十万円程度を安定的に稼ぐ事が可能になります。

また、一般的なアフィリエイト広告と違い商品のレビュー記事を作成したり、広告で掲載される商品の購入や登録などを促す記事を作成したりする手間は必要ありません。
したがって、広告を掲載して放置しているだけで稼げるという点も、多くのアフィリエイターが利用している理由の一つと言えるでしょう。





google adsence(グーグルアドセンス)を利用する為の審査


他のコンテンツマッチ型ASPと比べ、利用の為の審査が厳しいのもgoogle adsence(グーグルアドセンス)の特徴です。

・暴力・差別表現、誹謗中傷がある
・アダルト、ギャンブルコンテンツがある
・武器、アルコール、タバコ、薬などを販売している
・法律に違反している
・広告クリックを誘発、細工している


以上のような規約があるわけですが、私のようにポイントサイトを紹介しているサイトも規約違反の対象となります。

したがって、今回の記事でグーグルアドセンスの魅力をお伝えしていますが、当サイトで実践例をお見せすることは残念ながらできないのです。

審査に通過したとしても、その後何らかの規約違反が発生すると即アカウントが無効になってしまいますので、円滑に運営していく為にも十分な事前チェックが必要となります。





おすすめできる他のコンテンツマッチ型ASP


残念ながらgoogle adsence(グーグルアドセンス)と同レベルで稼げるコンテンツマッチ型ASPは、私の知る限り未だに現れていません。

したがって、しっかり審査を通過できるのであれば報酬が高いグーグルアドセンスを利用した方が絶対に得策と言えます。


しかし、当サイトのように「何らかの理由で審査が通らない」、或は「審査通過後にアカウントが無効になってしまった」と言うような方も少なからずいるでしょう。

そんな方へおすすめなのが、忍者AdMaxです。

忍者AdMaxの報酬単価はグーグルアドセンスよりも低いですが、基本的に審査は不要ですから誰でも利用することが可能です。(但し、規約違反があればやはりアカウント無効になりますので注意しましょう)

また、クリック報酬だけではなく、広告が表示されただけでも報酬が発生するシステムもありますから、サイト運営初心者・アフィリエイト初心者の方にも利用しやすいのではないかと思います。

忍者AdMax
忍者AdMax




以上、『グーグルアドセンスが稼げる理由』を紹介しました。

コンテンツマッチ型ASPの利用で稼ぐには、前提として人気の高いWEBサイトの所有が必要となりますので、先ずはアクセス数を増やせるように良質の記事作成に集中し、多くのユーザーが訪問するWEBサイトを育て上げましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

Google(グーグル)と人間が判断する良質なコンテンツ

業界を掌握するGoogle(グーグル)の力


写真


私達がブログなどのWEBサイトを運営する際に、SEO対策は欠かすことのできない取組の一つです。

インターネットの歴史と共にSEO対策の取り組み方も変化してきましたが、現状で正攻法且つロングテールを実現できる最も有効なSEO対策は良質な、コンテンツの積み上げであると言われています。

したがって、ネットで稼ぐ事を目的としている私達ブロガーは、運営ブログを検索上位へ押し上げる為には、良質な記事を数多く蓄積していくことが求められるのです。


では、コンテンツが良質であるか否かはどのような基準で判断され、誰がどのようにして検索順位を決定するのでしょう。


世界中の人々が利用するWEB上の世界は、良くも悪くも現時点ではGoogle(グーグル)が完全に掌握しています。

つまり、WEB上に誕生したコンテンツはIT業界の重鎮であるGoogleが評価し検索順位を決定しているわけです。

Googleはコンテンツを評価する際に、検索ロボットがWEB上のサイトを巡回し膨大なデータを基に判断基準に照らし合わせていきます。
多くの基準をクリアできれば良質なコンテンツとして判断されますし、クリアできなければ粗悪なコンテンツや場合によっては悪意あるコンテンツとして判断されることになります。

人間が良質か否かを判断するのであれば十人十色の基準があって然りなのですが、ロボットが判断する基準は予め設定されている特定のものが基となりますので、基準外のものは容赦なくはじかれていくことになるのです。

このようにして私達の運営するサイトは検索順位が決められていくわけですが、特定の基準でロボットが判断するのであれば、判断基準をある程度理解していれば、良質なコンテンツと認められる記事も作成し易くなるのではないかと考えることもできます。





Google(グーグル)に見られるコンテンツの判断基準


Google(グーグル)は検索順位に影響を及ぼす判断基準を明確には公表していません。
したがって、確実なところは誰にも解らないわけですが、業界で良質なコンテンツの判断基準であろうと言われている項目は幾つかあります。



テキスト内容(記事内容)のオリジナリティー
記事内容にはオリジナリティーが求められます。他のサイトから記事を引用したり、リライトする場合には注意が必要です。
この場合、あくまでもテキスト内容のオリジナリティーのことであり、例えばテンプレートなどで他のサイトと同じデザインを使用したりすることは問題ありません。



情報公開の順番
類似する情報がネット上では幾つも公開されているわけですが、私達の目にはわからなくてもGoogleにはどの情報が1番最初にアップされたコンテンツなのか判断できます。
したがって、全く同じ情報を提供する記事であれば、2番目、3番目にアップされたコンテンツは不利な状況になる可能性があります。



記事の文字数
文字数が多い記事が良いとは言い切れませんが、専門性が高く質の高い記事を作成しようとすれば、必然的にそれなりの文字数になるはずです。
文字数が多い記事程、Googleが良質と判断する傾向はあると考えられています。





人間に見られるコンテンツの判断基準


一方、私達人間が良質なコンテンツと判断する材料は人それぞれ違います。
視覚に飛び込む画像や感情に訴える文章内容など、感覚的なものから内容の具体的な質にまで幅広く基準が設けられるわけです。

中でも、人間の判断基準として代表的な項目をいくつか挙げてみましょう。

・WEBサイトのデザイン
・新鮮な情報の掲載
・求めている具体的な情報の掲載
・文章のわかりやすさ
・読みやすい字体、レイアウト、文法
・有益且つ価値ある情報
・続きが読みたくなる文章力


以上のような項目が優れていると判断されるWEBサイトは、私達人間にとって質の高いコンテンツとして受け入れられるでしょう。





Google(グーグル)と人間に共通する判断基準


私達がWEBサイトの検索順位を上げるには、何はともあれGoogle(グーグル)を意識せざるを得ない事はご理解頂けたと思います。
しかし、検索で上位表示された後に多くのネットユーザから納得してもらい、リピーターとなってもらうにはロボットではなく個別のユーザーから指示されなければ、最終的な目的を果たすことはできないのです。

つまり、最も優れたコンテンツを作るにはGoogleと人間の基準をクリアできるだけでなく、双方の共通する基準をより強化していくことが必要と考えられます。

勿論、簡単な事ではありませんが、これができれば間違いなくロングテールが可能になり、最終的な目的も果たすことができるはずです。




以上、『Google(グーグル)と人間が判断する良質なコンテンツ』を紹介しました。

是非、これからの記事作成の参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事

注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。