記事で読者を説得できる5つの技法│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > WEB制作・SEO対策 > 記事で読者を説得できる5つの技法

記事で読者を説得できる5つの技法

読者の心理を読み解き要所要所で行動喚起を促す


写真


私達がブログ運営を成功させる為には、先ず第一にアクセス数を増加させ、多くのユーザーからサイト訪問してもらう必要があります。
検索上位に表示されるサイトは、多くのユーザーからアクセスしてもらえる可能性が高まりますので、この条件をクリアする為に多くのブロガーは有効なSEO対策の取り組みへ傾注しています。

しかし、アクセス数を増やし多くのユーザーから運営するブログを訪問してもらうことは第一関門の突破であって、それだけでは私達の利益にはなりません。

当然ながら、読者が興味を示す魅力的な記事を作成し、多くのページを回遊してもらえるようなブログ構築が必要ですし、ただ記事に興味を持ってもらうだけでなく、私達が望む行動(購買、契約、登録など)をしてもらえるような導線作りが必要となるのです。


但し、ブログの収益化だけを優先し、情報量が少ない上に押し売り的な文章で読者を勧誘するような記事は嫌われます。

読者の欲している情報量が豊富で、要所要所で私達ブロガーが望む行動を喚起するような、ごく自然な説得力が必要となるのです。


注意してもらいたいのは、説得することは懇願したり強要したりするものとは全く違うと言うことです。

ブログの中での説得とは読者のメリットを強調し、読者の抱える問題を解決し、そして読者に納得してもらうことです。

その為、1つの記事で全てにおいて説得することは不可能ですし、嫌われるブログの対象となりかねませんから、複数の記事で丁寧且つ自然な流れで納得してもらえる説得を繰り返すことが大切なのです。




1、返報性を促す記事作り


返報性とは、誰かに何かを与えた時に、恩を返したくなる心理状況のことを言います。
返報性を意識した記事作りをすれば、ユーザーへ直接こちらからお願いしなくても、ユーザーは行動を起こす可能性が高まります。

例えば、何らかの商品(或いは部品)や情報の一部を無償で提供することによって、その後、全商品(或いは部品)、全情報を購入する可能性が高まります。これは返報性による作用と言えます。

有益な情報の一部を無償で提供し、情報全体の購買意欲を煽るようなやり方もよく目にしますね。

また、譲歩することでも返報性は利用できます。
大きな(或いは困難な)お願いをした場合には断られる可能性が高いですが、その後に譲歩して小さな(或いは簡単な)お願いをした場合、2度目にはお願いされた側も、1度断っている分「今度は譲歩して承諾しなくては」と言う返報性の作用が働きます。

この返報性の作用を利用して記事作成すれば、やはりユーザーが行動へ移行する可能性は高くなるのです。




2、一貫性のある記事作りをする


サイト作りはコンセプトに沿って、一貫性のあるものでなければいけません。

一貫性のないものは、信用、信頼に欠けます。サイト内容に一貫性があり、専門性の高い内容であれば、ユーザーの行動は都度決断をする必要がなくなります。

なぜなら、十分に信用と信頼を得ていますから、最初の決断のみで後の決断のハードルを低く設定できるからです。

結果的にサイト内から多くの商品を定期的に購入してくれたり、登録作業などをしてくれるようになります。




3、価値の証明をサイトへ盛り込む


ユーザーが行動を決断する材料の一つが、価値あるものだと言うことを自分以外に証明している人がいることです。

商品購入者の声や、読者の感想などは提供している価値を証明してくれる大きな武器となります。

特に初回訪問ユーザーなどは、自分以外のユーザーが価値を証明していることで、安心度合いが一気に増します。




4、ユーザーの好みを知る


当ブログではネット収入を得る為のノウハウを提供しています。特に初心者の方や、あまりネットビジネスが上手くいっていない人へ向けたメッセージが多い構成になっています。

例えば、ファッションブランドの広告などでは、容姿の優れたモデルなどを活用することで、ユーザーの憧れを煽り、ファッションが更に引き立ちます。

ネットビジネス初心者の方が好むサイトは、わかりやすく解説され実践に移行しやすく、そして本当に稼げるものです。更に、徐々に自分自身がステップアップできるものは尚好まれます。




5、サイトの希少性を高める


私達は豊富なものを過小評価し、希少なものを過大評価する癖があります。

よく見かけるのが、「残り●●個」「残り●日」と言ったフレーズです。
今までは、希少でなかったものが、急に希少価値を増すことで、衝動的な購買意欲を煽ったりします。




以上、『記事で読者を説得できる5つの技法』を紹介しました。

記事に対して納得するか否かは、当然ながら読者自身が判断することです。
説得はしつこければ敬遠されてしまいますし、弱ければ読者が気付かないこともあります。

「ごく自然な流れで効果的な説得力」を身に付けることは決して簡単ではありませんが、5つの技法を意識すればあなたの説得力は高まるはずです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事




トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。