記事作成を外注して効率化を図る方法│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > WEB制作・SEO対策 > 記事作成を外注して効率化を図る方法

記事作成を外注して効率化を図る方法

ブログ記事外注のメリット


写真


ブログを活用してネット収入を得るには、充実した内容の記事を蓄積して情報量を豊富にすることが必要不可欠です。

良質なコンテンツと言われる記事を作成するには、私の場合1記事あたり1500文字~2000文字程度を意識しているのですが、この作業を継続していくことは決して楽な事ではありません。

特に、以下のようなブロガーにとっては、自分自身で質の高い記事を作成することはとても大変な作業となります。

・副業としてブログを運営している為、記事作成の時間が取れない
・中級者以上のブロガーで、運営サイトが複数に及ぶ
・掲載広告の商品について専門知識が乏しく、記事作成が困難


このような場合には記事作成を外注することも、クオリティーを保ちつつ効率化を図る上で、有力な選択肢の一つとなります。

但し、記事作成をIT関連の専門業者へ依頼すると、それなりに高額な費用が必要となります。

そこで、費用を抑えつつ手軽に記事作成を外注できる手段の一つとして重宝されているのが、クラウドソーシングの利用です。


クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人々に業務を外注するサービスです。
業務の依頼や打ち合わせなども全てネット上で行い、業務完了後に報酬の受け渡しが発生する流れとなります。
クラウドソーシングサービスのサイト運営している代表的なものには、ランサーズクラウドワークスなどがありますが、いずれも業務依頼数も業務を受ける会員数もとても多く、ランサーズクラウドワークス共に国内最大級と言われています。

依頼されている業務は幅広く、システム開発のような高度な専門知識が必要なものから、未経験者でもできる簡単な記事作成などもあり、登録会員は自分のスキルに合わせて仕事を選択できます。
その為、仕事を受ける側の会員は専門知識を兼ね備えたフリーランスから、在宅ワークにチャレンジしている主婦層に至るまで膨大な数が登録しているのです。

このように、記事作成外注だけに限らず、WEB関連の作業を安価で気軽に業務委託できるクラウドソーシングサービスは、私達にとってとても高いメリットがあると言えます。





記事を発注の仕方と報酬の相場


ブログ記事発注の仕方


各クラウドソーシングサービスサイトの利用方法に沿って手順を踏んでいくわけですが、記事作成を受注してくれる人に対して、しっかりと希望する文章を作成してもらえるように、解りやすい条件提示をすることが上手に活用するポイントとなります。

・記事のテーマ
・記事の内容
・文字数
・必要なキーワード及び、必要なキーワード数
・NGキーワード
・受注できる方の条件(スキルなど)
・報酬金額及び報酬体系
・その他禁止事項や注意点


自分の作りたいブログの全体像をイメージしながら、どのような記事が必要となるのかを考えて、その為の解りやすい条件提示をすることが大切です。

受注者の中には他の記事を引用してコピペする輩もいますので、禁止事項には必ずコピペが発覚した場合の罰則等も含め記載するようにしましょう。




記事外注で発生する報酬の相場


ブログ記事外注で発生する報酬は、作成する記事の難易度や文字数によって異なります。
日記のような日常の出来事や感想文のような記事の依頼であれば、報酬単価は最も安く設定できます。

但し、私達はブログを活用しアフィリエイトなどで収入を得ることが目的となりますので、SEO対策を意識したキーワードの組み込みや、掲載する商品・商材の専門知識などが記事内容に必要となります。

このような条件提示をするのであれば、800文字~1000文字程度で100円~200円くらいが現状の一般的な相場のようです。

あまり報酬単価を下げると受注者が少なくなる可能性がありますし、逆に上げ過ぎても数百記事の依頼となれば費用が嵩んでしまいます。

自分の依頼内容と類似する業務を確認し、適当と判断できる報酬設定を心掛けましょう。

また、一記事ずつ不特定多数へ依頼するのではなく、コピーライティングスキルが高い特定の受注者を探し、50記事~100記事程度を数千円~数万円程度で依頼することも有効な手段の一つです。





管理人おすすめのクラウドソーシングサービス


ランサーズ



ランサーズは日本最大級の仕事依頼サイトです。記事作成の他、サイトデザイン、バナーデザイン、HTMLコーティングのように、アフィリエイトサイト作成などに必要な業務を依頼することができます。登録も簡単で募集をかければ数日以内に応募が期待できます。




クラウドワークス



クラウドワークスは会員登録数70万人を超え、上場企業をはじめ10万社からの仕事依頼をマッチングする国内最大級のサイトです。
ライティングの他にもロゴ作成やアプリ開発なども定評があります。



報酬の相場やワーカーの質などを比較する上でも、複数のクラウドソーシングサイトの利用をお勧めします。
応募状況なども違いが出てくると思いますので、複数へ同時に依頼を掛けより質の高い記事を選択して利用するようにしましょう。




以上、『記事作成を外注して効率化を図る方法』を紹介しました。

記事外注は基本的にブログ運営の中級者以上や、文章作成をある程度経験してきた人にとって利用価値が高いのではないかと思います。

もしブロガー初心者で記事作成の経験が浅いのであれば、やはりある程度自分自身で作成しライティング技術を学ぶことは必要です。
経験である程度技術を蓄積していかなければ、外注で納品された記事も質の良し悪しが判断できない可能性がありますし、依頼時の条件提示も上手にできないと思います。

単純に楽をする為にクラウドソーシングを利用するのではなく、効率化と売上増大を目的とした利用価値の高い活用が大切です。


※クラウドソーシングで在宅ワークを始めたい方は『在宅・SOHOのマッチングサイトで稼ぐ』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ WEB制作・SEO対策のまとめ


関連記事




トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
2位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。