自作情報商材は稼げるのか?│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > ネットビジネスの稼ぎ方 > 自作情報商材は稼げるのか?

自作情報商材は稼げるのか?

原価ゼロで高額単価の設定が自由にできる


写真


ネット収入を得ようとして、その稼ぎ方をWEB上で調べてみると様々な情報商材の広告を目にします。

広告の宣伝文句はネットビジネス初心者へ向けたものが多く、「誰でも」「簡単に」「楽に」「稼げる」等のキーワードが多く含まれ、中にはにわかに信じがたいような、高額収入を今すぐ手にできるかのような情報商材も少なくありません。

では、なぜこのように数多くの情報商材がWEB上に出回っているのか?

理由は2つあります。

先ず、ネットビジネス未経験者や経験者でも成功を手にすることができない人達の需要が高いことが一つ。

そして、二つ目は情報商材を作成し、販売した場合の利益率が極めて高いと言うことです。


少々大げさともとれるような宣伝広告を、しつこいほどに打ちまくっているのは、未だネットビジネスで成功を手にできない人達が藁にもすがりたい思いを逆手に取って、購買意欲を喚起する為です。

情報商材には本当に価値あるものもありますが、価値の低い、或は全く価値のないものも少なくありません。
それでも、購入するまでは情報の詳細が明らかにならない為、殆どの情報商材は強気の価格設定をします。

例えば、情報の詳細が書店などである程度確認できる書籍などは、数百ページのもので1000円~2000円程度で販売されますが、ネット上で販売されている情報商材は数十ページのものでも、数万円の価格設定はよくあることです。

しかも、書籍のように印刷代や紙代などは必要としません。
情報商材ではDVDなどで情報提供をすることもありますが、PDFの送信やパスワード発行でWEBサイトへアクセスできるように情報開示するような手法では、原価ゼロで作成することも可能なのです。

つまり、自作情報商材を販売する場合、究極の利益率を実現する事も可能と言えるのです。





情報商材の種類


私達のようにネット収入を意識する者にとっては、目にする情報商材もやはりネットビジネス系のものが多い為、「情報商材=ネットで稼ぐノウハウ」と連想される方も少なくないと思いますが、実際にはネットビジネス系以外にも様々な情報商材が販売されています。

・英語が短期間で話せるようになる方法

・異性にモテル方法

・ダイエットで成功する方法


など、この他にも多種多様の情報商材が星の数ほど出回っています。

どのようなカテゴリの情報商材が稼げるかは、それぞれ作成された商品のクオリティーなども影響してきますので、一概には言えませんが、最も自作情報商材への参入者が多いのは、やはりネットビジネス系ではないかと思います。





情報商材の販売方法


1、情報商材ASPを利用して販売する


多くの方が情報商材ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用しています。
情報商材ASPへ自作情報商材を出品することによって、多くのアフィリエイターに自分の作った情報商材を売ってもらうことが可能になりますので効率化が図れるわけです。

大手のASPはインフォトップインフォカートの2つです。インフォトップインフォカートは自作情報商材出品の審査が厳しく、詐欺まがいのものは勿論、内容の薄いものは審査を通過しません。

インフォトップの審査を通過したことで自作情報商材へブランド的な価値が向上します。




2、オークションの情報カテゴリを利用して販売する


オークションサイトにも沢山の情報商材が出品されています。しっかりした内容のものもあるとは思いますが、「数百万円今すぐ稼げる」的な怪しいものがとても多いです。

内容の薄っぺらなものも多いので、自作情報商材の信頼を守る為にもオークションへの出品はあまりおすすめできないと言えます。




3、ホームページ、ブログ、メルマガなどで販売


これは自分が持っている媒体を活用して、直接販売する方法です。
手数料などを引かれることもありませんから、成約に繋げれば一番利益率が高い販売方法になります。
しかし、販売力のある媒体を持っていなければ、いくら優良な情報商材を作成してもユーザーに購入してもらうことは困難ですので、先ずは、人気サイト、人気メルマガを構築することが優先されます。





自作情報商材の作り方


自作情報商材を販売して収入を得るには、やはりそれなりにハイクオリティーの情報提供をできる内容でなければ、ユーザーからの評価は得られません。

購入者の期待を裏切らないことが大切なのです。(実際は期待を裏切る情報商材が沢山ありますが)

例えば、ネットビジネス系の情報商材であれば、作成者はネットで稼ぐ為の沢山のノウハウを習得していなくては作成できませんし、更にユーザーがお金を払う価値のある内容でなければいけません。

特に、インフォトップインフォカートなどの情報商材ASPを利用した場合は、駄作はあっという間にネット上で蔓延してしまいますから、やはり作成者にはオリジナリティーがあり良質な情報が要求されるのです。




以上、『自作情報商材は稼げるのか?』を紹介しました。

結論として、ネットビジネス初心者にとって自作情報商材の作成や販売は、少々難易度が高いと言えます。

情報商材自体を自分で作成しなくても、インフォトップインフォカートへ登録すれば他の作成者の商材を広告掲載することで、情報商材アフィリエイターとして活動できますので、先ずは、そちらで収益化を優先する方が得策かもしれません。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ネットビジネスの稼ぎ方まとめ


関連記事




トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。