アフィリエイトで稼げない本当の理由とは?|圧倒的に足りない2つが原因│お金が稼げるブログの作り方
FC2ブログ
Top Page > アフィリエイトの稼ぎ方 > アフィリエイトで稼げない本当の理由とは?|圧倒的に足りない2つが原因

アフィリエイトで稼げない本当の理由とは?|圧倒的に足りない2つが原因

アフィリエイトで稼げない本当の理由とは?|圧倒的に足りない2つが原因
ネットビジネスのツールとして「ブログ」を活用する人は多く、その最も代表的な方法の1つとしてアフィリエイトブログが挙げられます。

アフィリエイトブログは、極めて少ない初期投資で始められることから、在宅で稼げる副業としても人気が高いビジネスです。

しかし、収益化に成功するアフィリエイターは全体の1割にも満たないと言われ、大半が失敗に終わっている現状があります。

とは言え、実際にアフィリエイトで成功している人がいるわけですから、「アフィリエイト=稼げない」わけではありません。

成功者が存在する以上、アフィリエイトで稼げない人には何らかの理由があるはずです。





「簡単に始められる=簡単に稼げる」わけではない


「簡単に始められる=簡単に稼げる」わけではない
アフィリエイトは無料ブログを開設して、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用すれば、一切の費用を掛けることなく誰でも始めることができます。

しかし、この2つのツールを手に入れたからと言って、無条件に収益化ができるわけではありません。

先ず、アフィリエイトの成功者と言われる人達のブログを見て頂ければわかる通り、充実したブログコンテンツの構築が求められます。

冷静に考えれば、この時点でアフィリエイトで稼ぐことが簡単ではないことは理解できると思うのですが、なぜか、ブログ開設後、数十記事程度を作成しただけで成果が現れないと「アフィリエイトは稼げない」と決めつけてしまう人が多いようです。

勿論、数十記事のコンテンツでも、ブログの収益化に成功するアフィリエイターはいます。

しかし、それはSEOの知識やWEB制作の知識が豊富な上級者のなせる業です。

「アフィリエイトは稼げない」と、中途半端に諦めた人達のブログと、アフィリエイトで成功している人のブログを比較すれば、恐らく、素人目にも雲泥の差があるはずです。

逆に、「なぜ、その程度のブログ構築で稼げると思ったのか?」と聞きたくなるようなケースが殆どです。

アフィリエイトは、正しいノウハウを学びコンテンツを充実させる作業を継続すれば、必ず稼げるようになります。

但し、誰でも必ず稼げるようにはなりますが、決して楽ではないことを理解しましょう。


アフィリエイトブログの成果はGoogleと読者の評価次第


アフィリエイトブログの成果はGoogleと読者の評価次第
アフィリエイトで成果を出していくには、検索流入から読者を集めてブログの内容を評価してもらう必要があります。

その為には、検索順位を上げるSEO対策が重要になります。

SEOで、最も効果的な対策はブログコンテンツを充実させることです。

つまり、クオリティーの高い個別記事を書き貯めて、ブログの情報量に厚みを持たせることが求められるのです。

Googleのコンテンツ評価は、第一に「ユーザーファースト」です。

したがって、読者にとって有益な情報を公開しているブログは高く評価されることになります。

一見、SEO対策と読者から評価される人気ブログの作り方は違うように思えるかもしれませんが、実は、読者目線の有益な情報を記事にしていくことで、Googleからも評価されることになります。


『Google(グーグル)と人間が判断する良質なコンテンツ』


稼げないアフィリエイトブログに足りない2つの理由


稼げないアフィリエイトブログに足りない2つの理由
成果が出せないアフィリエイトブログは、成功者と比較した場合に圧倒的に足りない取り組みが2つあります。

それは、「専門性を追求したリサーチ」「記事更新を継続する行動量」です。

この2つの取り組みが、成功者と同等に近い、或いは、上回るようなアフィリエイトブログであれば、全く成果が出ないことなどはありません。


専門性を追求したリサーチ


ブログの収益化には、特定の読者層にターゲットを絞り込んだ専門性の高い情報公開が求められます。

その為、自分の得意なジャンルをブログのテーマにすることは、質の高い記事更新を継続していく上での鉄則とも言えます。

しかし、得意ジャンルと言えども、数百もの記事を書き上げる知識を持っている人は殆どいないと思います。

持っている知識だけで記事を書くには限界がありますので、新たな知識を吸収して記事ネタにしていく入念なリサーチが求められるのです。

したがって、ネット上にある情報や関連書籍からの情報などをリサーチして、運営するブログ記事の参考にしていくとになります。

この「リサーチ力」にと乏しい人、或いは、リサーチを怠り、行き当たりばったりで記事を書こうとする人は、アフィリエイトブログで成功することは難しくなります。


記事更新を継続する行動量


アフィリエイトブログは、最低でも充実した内容の記事を100以上作成する事が必要と言われています。

但し、100記事は一つの目安であり、しかも、最低ラインです。

運営するブログテーマのジャンルにもよりますが、実際には200記事~300記事が必要になるケースも多く、その後も定期的に記事更新の作業が求められます。

しかし、文章を継続して書き続けることは、言うほど楽な作業ではありません。

前項で解説した「リサーチ」を繰り返し、地道にオリジナルの記事にしていく為の文章作成を続けることになります。

簡単ではありませんが、この継続の覚悟とライバルブログに負けない行動量を意識していれば、必ず、アフィリエイトブログの成果を出すことはできます。


報酬成約までの過程を理解してブログを構築


報酬成約までの過程を理解してブログを構築
アフィリエイトブログでは、読者から記事を読んでもらうだけでなく、広告をクリックしてもらい、更には、成約に繋がるアクションを促す必要があります。

この一連の過程を理解することは極めて重要です。

記事内容が薄っぺらなのに広告を無暗に掲載したり、強引に成約のアクションを求めるような誘導は、読者に不快感を与え確実に敬遠されます。

その為、ブログへアクセスした後の読者の行動心理を考慮して、ストーリーを意識した導線の構築が求められます。

記事のタイトルや画像で読者の興味を引き、記事の中身で読者の共感や納得を得て、最終的に関連性のある広告へ誘導するストーリー性のある導線を構築できれば、アフィリエイトの成約率は各段にアップします。


『ブログ読者の購買意欲を喚起するストーリーの構築方法』


まとめ


アフィリエイトブログで収益化することは、決して簡単なことではありません。

殆どを独学で進めていかなくてはならない為、覚えることも色々ありますし、何よりも記事更新の地道な作業が長く続くことになります。

しかし、特別難しいことを強いられるわけでもありません。

スタート段階では聞き覚えのない初めてのことばかりで苦戦するかもしれませんが、次第にノウハウ習得にも作業にも慣れてきます。

そして、自分なりのビジネススタイルを構築できるようになれば、ブログ運営がルーティーン化されて継続のコツもつかめるようになっていきます。

何よりも、そこまでやりきることで、サラリーマンなどでは味わえない、ブログからの「自動収入」を手に入れることができます。

作業をしていない遊んでいる時や寝ている時でも、勝手にブログが稼いでくれるようになるのです。

楽でも簡単でもありませんが、やはり、アフィリエイトブログが魅力的なビジネスであることは間違いありません。




以上、『アフィリエイトで稼げない本当の理由とは?|圧倒的に足りない2つが原因』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ アフィリエイトの稼ぎ方まとめ


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

かんたんブックマーク

最新記事

アフィリエイト初心者登録必須のASP

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。