ネットオークションの基礎知識│お金が稼げるブログの作り方
Top Page > ネットビジネスの稼ぎ方 > ネットオークションの基礎知識

ネットオークションの基礎知識

ネットオークションで稼ぐ種類


写真


インターネットが浸透する以前は「オークション」と聞いても、そのシステムは理解しているものの私達一般人が経験することは殆どなかったのではないかと思います。

しかし、インターネットが一般家庭に多く普及した今、「ネットオークション」はとても身近なものになりました。

この身近になった背景には、商品を落札する側だけでなく、誰でも簡単にネットオークションの出品者として参加できるようになったことが大きな理由の一つとして挙げられます。


皆さんも「せどり」なる言葉を少なからず目にしたことがあると思います。

せどりの代表的な手法は、中古書籍販売大手のブックオフなどから中古本1冊100円くらいで仕入れてきて、オークションで高く転売し利益を得ると言うものです。

また、せどりの他にもオークションサイトを利用したビジネスは色々あります。

・ブックオフなどの中古書籍を転売する

・オンラインゲーム内のアイテムやお金を転売する

・ヤフオクなどでまとめて落札した商品を個別出品で稼ぐ

・自作情報商材を販売して稼ぐ

・海外商品を入手して転売する

・委託出品のマージンで稼ぐ

・自宅にある不用品などの出品で稼ぐ

・自分で作成した作品を販売して稼ぐ


思いつく代表的な稼ぎ方を挙げてみても沢山出てきます。





ネットオークションは初心者でも稼げるのか?


数あるネットビジネスの中でもアフィリエイトやポイントサイトなどと違い、安く仕入れ、或は安く作って利ざやでで稼ぐ手法は商売の基本中の基本と言えるでしょう。

この原理が商売の基本とも言えるオークションは、商材選びのノウハウや出品作業に伴うノウハウをしっかり学べば大きく稼ぐ事が可能です。

但し、せどりなどは広くビジネスとして浸透しすぎて、ブックオフなどもオークションでの標準的な落札価格を販売金額に設定するようになってきていますし、ブックオフ自体がネットで販売するようになっていますから、購入者もわざわざ高い値段でオークションサイトで落札しなくなってきている現状もあります。

市場に出回っている数が少なく、マニア受けするような商品を発掘できなければ稼げなくなってきているのです。

また、なんと言っても大きな金額を稼ごうとするほど、オークションにはリスクが付きまといます。

初心者の方々がネットオークションで稼ごうとするなら、先ずは自宅の不用品などで試すことが無難でしょう。

日常品や玩具など、またホコリだらけになった古本などもマニアックであればあるほど落札してくれる人がいます。

落札されても、されなくても出品商品が不用品なのですからリスクはゼロと言うことです。




ネットオークション初心者の注意点


・出品商品の写真撮影は各アングルで

・タイトル、説明文は魅力的でわかりやすく

・商品発送時の梱包は丁寧に

・落札者を評価する


などは最低限注意しましょう。


出品作業に伴うこのような細かな点はとても重要です。
オークション出品者としての評価が上がれば、リピーターも増加していきます。
つまり、継続的且つ安定的な売上確保に繋がるわけです。

慣れてくると出品説明や発送作業もそれほど時間を掛けずにできるようになってくると思います。


また、ヤフオクでスピーディーに出品できる便利ツールなども利用してみると良いでしょう。

『ヤフオク出品ぽちぽち』

先ずは、リスクの少ないところからはじめて、稼げるようになってきたら、他の手法へもチャレンジしてみるのが、初心者の安全な稼ぎ方と言えます。




以上、『ネットオークションの基礎知識』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT ▶ ネットビジネスの稼ぎ方まとめ


関連記事




トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


注目度No1本格的に稼げるポイントサイト

無料メルマガ登録

今月の管理人おすすめ

最新記事

広告が表示されるだけで報酬GET

今月の人気ページランキング!

スポンサードリンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
1位
アクセスランキングを見る>>

初心者でも即日開業できるネットショップ

お金が貯まる節約術と財テク術

ご質問・お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


免責事項

当ブログに掲載する情報については注意を払っていますが、その内容の正確さについて保証するものではありません。 当ブログの使用または閲覧によって生じたいかなる損害も、一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。